ザンビア活動記録


by kasshan_maki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日本語大好き?!

今回は日記風に・・・。

同僚のMr.S(推定年齢45才・髭濃いめ・ゴリラ顔)に以前、「私の車に日本語が書いてあるんだけど、私は読めないから読んで意味を教えてほしい」と言われていました。
OK!と気楽に答えたものの、「”走り屋××倶楽部・見参!”とか”愛羅武勇・夜露死苦”なんかが書いてあったらどないしよう・・・読めるけど漢字の意味と内容を結びつけて説明すんの難しいなぁ」と思っていました。
で、先日彼が私を見つけて「これこれ」って見せてくれたのは比較的状態の良い白の日本製2tトラック。
あ、これ?って拍子抜けしてたら彼が車体の横を指さしてる。見てみると・・・
沼◎管材株式会社 清水営業所TEL000-0000
思わず大爆笑しそうになったけど彼は至ってまじめ。
「コレは会社の名前で沼◎っていうのは日本の土地(市)の名前だよ」と教えたら納得の様子。
Mr.S・・・いい人なのよとっても・・・。

今回は写真なしですんません。
[PR]
# by kasshan_maki | 2009-09-30 01:44
みなさん、たくさんの書き込みありがとう!
しかし、他の人のブログを見ていると日記みたいになってて、私のとは随分違う気がせんでもないんですが、まぁ細かいことは気にしないタチなんでスルーします。

この度、ザンビアに来て初めて体調を崩してしまいました。下痢とか何かに当たったというのではなく、たぶん疲労と風邪です。疲労といっても仕事ではなくルサカではしゃぎすぎたのと長距離移動のせいです。風邪は恐ろしい乾燥と蚊取り線香(こっちにもちゃんとあるんです、でも煙がキツイんです)に喉をやられたのがきっかけかと思われます。自己管理ができていませんでした、反省・・・。
今は日本でもほとんど飲まなかった風邪薬を服用しておとなしくしています。

さて、前回の最後に書いた「ザンビア食事情」ですが、書き出すとすごいことになると思うので小出しにしていきますね。
まず、ザンビアと言えばNshima(シマ)、シマと言えばザンビアです。(マラウィなどでも食べられているようですがワタクシよく知らないのでザンビア情報に限ります)
このシマは日本で言うところの米です。もちろん米(Rice)はありますが、ザンビア人の多くは3食シマを食べています!私も同僚に「シマを食え」「シマを作れるようになったか」「シマを食べないと力が出ないぞ」と脅されて・・・いや勧めれらています。隊員のなかでは「シマを食べていると便秘にならない」と言うのが定説であります。ワタクシも若干そんな感じがします。
f0204589_4495218.jpg
f0204589_451290.jpg

このシマに鶏肉をつけるとNshima Chicken、牛肉はNshima Beefです。写真はNshima Meatball とNshima Fishです。付け合わせにはレイプ(良い名前じゃないけど美味しいの、アブラナ科)やインプワ(白くて小さな茄子)やビーンズなどがあります。その辺のレストランではだいたいK10,000~15,000(約200~300円)です。そして、手で食べるのが普通。右手で小さくちぎってコネコネしてから付け合わせをつけて食べる。私は毎日というわけではありませんが週1くらいでシマ食べてます。私好きですコレ。
おっと、言い忘れていました。シマはメイズというとうもろこしの粉から作ります。ザンビア人はミルミルと言っています。水にミルミルを少しずつ加えて粘りが出るまで混ぜます。こねると言った方がいいのかな?作り方は以上です。はい、冗談じゃなく以上です。超カンタン(のはず)!出来具合はカンです。
でもカシワギはまだ作ったことがないので今度チャレンジしてみます。

今日は日曜日です。今日もマンサにある日本企業の事務所(マンサに来てから毎週遊びに来ています)にお邪魔してネットさせてもらいました。晩ご飯までご馳走になりました。もちろんタダでは申し訳ないのでカシワギがチャーハンを作りました。f0204589_4523737.jpg
昨日は「ヤギを1匹潰したからよかったらどうぞ」と言われて喜んで行きました。BBQって久しぶりだー!レバー・ラング・ブレイン・タンまで堪能。幸か不幸か、潰している現場に立ち会えなかったのですが写真(載せないでおきますね)を見せてもらい合掌・・・チーン。美味しくいただきましたよヤギさん。
しっかし、こんな事ザンビアでないとできないよなぁ・・・。
[PR]
# by kasshan_maki | 2009-09-28 05:01

Mansaの町と私の家

初ブログ2回目の投稿で三日坊主になるところでした。やばいやばい・・・。

さて、任地マンサはルサカほど大きな都市でもなく、かといって水や電気に困るほどの村でもなく「ちょうどいいカンジ」の町です。勤務先のカレッジは町の中心から少し離れているので、銀行や郵便局、レストラン(食堂です)、スーパー(SHOPRITEと言いまして日本のダ◎エーみたいなのです。私たち日本人はよくショップラと言っています)のある中心街まで20分ほど歩かないといけませんが、10分ほどの所にマーケット(野菜なんかが売られている市場です)もあります。

ザンビアでは日本の中古車が大活躍です。写真のようなバスはもちろんですが、特にトラックは会社名がそのままで走っているし、自家用車もほとんどが日本車なので道路だけ見ていると日本にいるのかと錯覚しそうです。(++)
f0204589_2173358.jpg

勤務先のカレッジは教員養成校(2年制)で、日本の短大と専門学校を合わせたみたいなのです。生徒は卒業後(National Examを合格して)小学校の先生になります。だから2年生では教育実習もあります。
f0204589_20452444.jpg
私の家は敷地内にあって、オフィスまで徒歩30秒くらいです。他の教員や学校関係者も(それ以外も?)多く住んでいるので、子どももたくさんいて、うろうろしてます。遊んでます。よく泣き声が聞こえます。私を見かけるといちいちみんなで見に来ます。写真を撮ってると寄ってきます。先々週の日曜日には30分ごとに家に遊びに来ました・・・。
f0204589_20435516.jpg
そして、敷地内では鶏の家族が走り回っています。もちろん一組だけではなくたくさんのご家族がいます。写真に写っているご家族はよく私の家の中庭(白い建物が家です)まで侵入して・・・いや、遊びに来られます。
朝、6時前によく起こされます。でも決まった時間に鳴くのではないので目覚ましにはなりません・・・。
f0204589_20573013.jpg

次回はザンビアの食事情について書いてみようかと思います。
ネタ集めてきますね。では・・。
[PR]
# by kasshan_maki | 2009-09-22 19:30
「ブログを始める!」と大見得を切って早4ヶ月。東京での研修、二本松での研修、現地ザンビアでの研修を終えてやっとこさ任地です。
初アフリカ・初ザンビアでカルチャーショックを受け続け、3ヶ月がたち、8月に任地のマンサに来ました。

思い起こせば3ヶ月前、某高等学校(勤務先)に挨拶に行き、生徒たち(おバカですがカワイイ奴らです)にお別れしてきました。お世話になった方みなさんにお会いできなかったのが残念ですが。
f0204589_181113.jpg

f0204589_18124840.jpg

ザンビアに来て1ヶ月間現地訓練を受けて言葉・歴史・文化・習慣・食事、バスの乗り方や買い物などを学びました。
心配していた下痢やホームシックも全くなく過ごし、任地に来てますます元気です。「慣れるのが早過ぎちゃうか?!」と自分で驚くほどもう馴染んでいます。食べ物美味しいし*^^*
書きたいことが山ほどあるけど、きりがないので次回以降に回すことにしよう。

ここは日本と約7時間の時差があるので今は夜だな・・・。
やっと自由にネットができる環境になりました。ブログ初心者ですがよろしく。
[PR]
# by kasshan_maki | 2009-09-08 01:44

東京での研修

f0204589_10191787.jpg

いよいよ研修が始まりました。
昨日今日は現役先生達の研修で東京です。(今日は大塚の筑波大学で)
東京の満員電車に早くもやられてますが、新しいチャレンジが始まったかと思うとわくわくしています。
今はブログを作る作業をみんな(同期隊員)とやっています。
パソコンの扱いは苦手分野ですが頑張るぞー!
[PR]
# by kasshan_maki | 2009-04-07 10:22