ザンビア活動記録


by kasshan_maki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

12月13日ルサカからダル・エス・サラームを経由してキリマンジャロ空港へ・・・
そう!キリマンジャロです!アフリカ大陸一高い山、しかも素人でも登山可能。
ということで、他のザンビア隊員7人と共に挑戦してきました。

f0204589_2040357.jpg
14日朝、登山に必要な物品をレンタルしてMoshiの町を出発、ゲート到着。
ゲートで一人一人サインして出発!
→みんなで記念撮影。このときはこの後何が起こるかなんて全く予想していなくてみんなのんき^^

荷物は自分がその日歩くときに必要なものだけを持っていく。残りの荷物(着替えや後日しか使わない物)はすべてポーターがハットまで運んでくれる。食事もコックが先に休憩ポイントと宿泊のハットまで行って準備してくれる。至れり尽くせりの対応。でも、これが後で分かるんだけど、歩を進めること・自分のことに集中していないと持たない。だから余計にこのスタッフのありがたさをヒシヒシと感じることになる。

1日目は大丈夫だった。距離も短いし体調もいい。コックが作ってくれるご飯もうまい!
寝るときはハットの中で寝袋に入る。もうすでに2,700mまで来ている。
朝晩は結構寒い。

f0204589_21254116.jpg2日目、移動距離が長くなる。ひたすら上り坂を歩く。「早く休憩って言ってくれー!」ってガイドの背中に念を送りながら。運動不足の体にはこたえるなぁ・・・。けどまだ元気。←ほら、後ろに私たちのゴールが見える!
ハットは3,700mの所。富士山の高さまで来た。

3日目、移動距離は2日目より少し短いがキツイ登りの後に延々と続く砂漠(というか土)の平原。ここから体調が変わった。胸焼けがすると思ったら、いきなりオエーーーーってきた・・・。
汚い話ですみません・・・。でもそれからずっと下山するまで食欲減退というか消滅、食べられない日が続くことになる。ほとんど足を引きずるようにして何とかハットまで到着。f0204589_21264073.jpg
→ハットから見えるキリマンジャロのてっぺん。

4日目、って言っても実は3日目の続き。ハットについてから軽く食事して(もちろん私は食べられない)から仮眠、夜の11時過ぎに最終アタックに出発。
真っ暗な中をゆっくりゆっくり進んでいたんだけど、食べていないからエネルギー不足なのか、途中で急に足が止まってしまった。他のメンバーはそのまま進んで私だけ一人自分のペースで進む。
加えて心臓が痛い!!空気が冷たいので(午前2時ごろには-20度くらいまで下がった××)肺が痛いのかとも思ったけどやっぱり心臓・・・。でも前へ前へ進む。だって後戻りもできないんだもんT T
私にはガイドのAugustがマンツーマンでついてくれて、ドリンク飲ませてくれたり(すぐ吐いちゃうんだけど・・・)励ましてくれたりして、最後には私の背中を押しながら上まであげてくれた。
ギルマンズポイントにたどり着く前に朝日が出てしまったけど、キレイだった~・・・。
ってのんきに書いてるけど、実際は・・・
f0204589_21272920.jpgAugusut「カメラ持ってるか?朝日きれいだから撮ったら?」、カシワギ「(うんうん)」うなずくだけ
August「どこに入ってる?」、カシワギ「(ここ、ここ)」指で自分のポケット指す
Augustがカメラを出して私に持たせる、カシワギ無言でシャッターを2回押す
Augustがカメラをポケットに入れてくれる。そして2人はまた歩き出す・・・って感じだった。


f0204589_21282779.jpgゼェゼェ言いながら、ギルマンズポイントに到着。ここでもAugustがカメラを出していろいろ写真を撮ってくれた。私はただ言われるままに標識の前に座ってカメラに顔を向けただけ。
August「フルルピークまで行くか?」(他のみんなはもうそっちに行ってる)、カシワギ「どのくらいかかる?」August「うーーん、2時間くらい歩くかな」、カシワギ「カエル」(即答)
で、また2人でのろのろと降り始めた。
少し降りた所で他のメンバーの中でも超速い若者2人がガイドのMichaelの後に続いて音速で(そのときはそう感じるくらい速かった)私たちを抜かしていった・・・。
ヨロヨロしながらもハットまでたどり着く。そして仮眠、めっちゃ寝た!
昼12時、軽く食事して(もちろんまだ食べられない)出発。2日目に泊まったハットまで一気に降りる。


f0204589_23393366.jpg
後で追加します。とりあえず今はここまで・・・。
で、年越しになりました。

下りは結構元気です。なんせ早く降りたいから・・・。つま先が少々痛いけど、他の人を気遣う余裕もなく、ただただ黙々と歩くのみ。


f0204589_23425712.jpg 
←彼がガイドのAugust。「マキ、上まで行けてよかったね」って言ってくれました。アリガトーーー!!


ゲートに着いてからはバタバタと車に乗り込み、レンタルしていた物品を返却し、ホテルへ。
なぜかと言うと、キリマンジャロ空港からダルエスサラーム行きの飛行機がなくなってしまった!
何でそんなことが起こるのかわからないけど(This is Africa・・・)とにかくザンビアに帰る4人は今日中に飛行機に乗らないといけない!私を含め同期+他隊次の4人はザンジバル、残りの4人はザンビアへ帰る。で、全員もう一泊するはずだったのに。で、あわただしくバイバイして別れた。

次の日、Moshiの町を後に一路ザンジバルへ・・・
ザンジバル編につづく
[PR]
by kasshan_maki | 2010-12-31 21:32
11月、まだまだ暑いです。
f0204589_6522874.jpgf0204589_653541.jpg
いつも閉めていく部屋のドアをその日は忘れていたようです。学校から帰ってきて絶句・・・。

ウチの”おにいちゃん”がやってくれました。部屋に敷いていたタイルマットが無残な姿に・・・。

わざわざ日本から送ってもらったクロックスもやられました。ごめんなさい、お母さん・・・。
とりあえずまだ履けるので家で活躍しています。


しかって「きゃぁ~ん!」って言わしたものの、本人(本犬)はすぐにケロッとして「悪いことしてやろう」的な目線をしてくる!


f0204589_654829.jpg

←カメラ目線でちょっとおすまし顔


イタズラばっかりしてます!それでも憎めないヤツです。7ヶ月になりました。




f0204589_725068.jpg

上旬にンドラ(Ndola)にいるSV(シニアボランティア)のお宅を訪問しました。ザンビアは今、火炎樹(鳳凰木)が真っ赤に燃えています。遠くから見たら日本の紅葉みたいでしょ?



f0204589_714541.jpg
下旬、試験が始まりました。
←P.Eの実技、見世物みたいになってますがみんな大真面目です。キャタピラ・ウォークしています。



f0204589_7151749.jpg
12月に入って筆記の試験。絵に描いて説明したりするのはどうも苦手なようです^^;
どうやったらそうなるのか分からない絵も・・・。





怒涛の12月へ続く・・・
[PR]
by kasshan_maki | 2010-12-28 07:19
f0204589_6203849.jpg12月何とか2回目の更新に成功。はーよかった・・・。
前回は10月まで書いたけど、10月~11月中旬はおとなしくマンサにいることが多かった。まぁ、10月18日から第2タームが再び始まったのでとりあえずは仕事に専念。


元同僚のMrs.Musakulaに女の子が生まれました。名前はアンジェリカちゃんです。おめでとう^^



f0204589_625533.jpgf0204589_625526.jpg
10月22日。来ましたよ、ウチにも、センサスが!!
派遣されたおにいちゃんがマークシートを使って記入するんだけど、「テレビあるか?ラジオは?」とか「ラップトップPC持ってるか?」とか・・・「宗教は?」「トライブ(部族)は?」まで聞かれる。
これがどう反映されるのか不思議。10年に1回だからね、記念記念。



10月24日はザンビアの独立記念日(Independence Day)でした。
「女子生徒がサッカ-の試合をする」というので私も強制的にメンバーに入れられた。サッカーの試合なんて何年ぶりだろう???フットサルはたまにやってたけど、デカサッカーは本当に久しぶり。前後半15分だけなんだけど何せ会場がスタジアムで観客がびっくりするくらいいる・・・。もちろん練習もろくにしていない出来合い女子チームで相手も似たようなものだから試合はヒドイ・・・^^;私は後半から出場。
いきなりムズング(アジア人を含む白人のこと)が登場したものだからDJ(←なぜかこういう時には必ずいる)も叫ぶ叫ぶ!相手にこかされて膝を擦りむいたくらいで特に何も活躍できずに試合は0-0のままPKに。
f0204589_6274423.jpg
第1キッカー・・・私!?
「真ん中には蹴るな」と言う同僚レクチャラーの言うことを忠実に守り、見事左に外す小心者カシワギ。
結局、GK同士の蹴りあいまで行って3-4で敗退。あー、小学校時代に外したPKを思い出してしまう・・・。
とにかく今日の試合は終わった!みんなよくやった!帰ってビール飲むぞー!(←ヤケ)
[PR]
by kasshan_maki | 2010-12-28 06:32

もう12月に・・・

f0204589_2128769.jpgf0204589_21284810.jpgf0204589_21292896.jpg
すっかりご無沙汰していました。1ヶ月以上も更新していなくてすみません。
もう12月です。ザンビアでも店内にクリスマスデコレーションが施されていて、ラジオからはクリスマスソングが流れています。しかし!暑い!
まだ日中30度超。半袖、ノースリーブ当たり前。雨季に入ったので蚊が大量発生中。
クリスマスソングがイマイチぴんとこない毎日です。しかしながら2010年は着々と終わりに向かっています。



さて、何から書こうか・・・とりあえずあったこと簡単に書いていきます。
まず・・・あぁ7月末までさかのぼってしまう!
7月31日マンサ最大のお祭り「ムトンボコ・セレモニー」に行ってきました。
副大統領も来ていて、テレビ局もいた!

→ この人が副大統領。ヘリコプターでルサカから飛んで来ました。




f0204589_21441751.jpg8月6日~12日教員養成校ボールゲーム大会 in Chalimbana
生徒はサッカー、ネットボール、バスケットボール、バレーボール、卓球、バドミントンの6種目に参加。
バスケットは今回初参加、超弱小チームなので(なんせ初心者ばっかり^^;)全敗・・・。それでも生徒達はいい経験になったと思います。
← バスケットボールに参加した生徒達

運営のほうはめちゃくちゃで、オフィシャルもいなければ審判もいない。10分×2のハーフゲームだったとはいえ、1日5試合も審判させるなーーーーーっ!!!!
で、本校の結果は・・・ほぼ全敗、唯一バドミントン女子シングルスが1位(ブリジット)、3位(ヘレン)を取りました!
f0204589_2150875.jpgf0204589_2151575.jpgf0204589_21535467.jpg
8月27日~29日ボツワナ旅行!
チョベ国立公園とソルトパン(塩湖)に行ってきました。
チョベではゾウ・キリン・インパラ・バッファロー・ワニなどなどたくさんの動物を間近で!しかも、次の目的地までの道でまさかのレオパード遭遇!!

f0204589_2155969.jpg
f0204589_21562837.jpgそしてソルトパン。今は乾季なので一面真っ白な大地。いるのは私たちのパーティーだけ!
クワッドバイク(4輪バギー)をぶっ飛ばして超きもちいいいいいいーーーー!


f0204589_2242172.jpgf0204589_2294715.jpg
9月2日・3日マラウィ旅行!
同期ウガンダ隊員がザンビアに来ていてリビングストン・ルサカで会い、再びマラウィの首都リロングウェで合流。(向こうは空路、こっちは陸路で^^;)
同期マラウィ隊員とともに(マラウィ・ウガンダ・ザンビア集結!)世界遺産マラウィ湖へ!しかしそこに行き着くまでに数々のトラブルが・・・ってエンジントラブルなんだけど、何回も停まって無事にたどり着いたのが奇跡でした^^;

そして、9月6日に学校オープンして1週間でクローズ!
そう、それはセンサス(国勢調査)!!(前回のブログ参照)
いきなり学校がなくなって途方にくれてすごした9月・・・。同期隊員訪問以外特に何もなし。
とりあえず10月まではこんな感じ。
では次回、10月から12月現在までをアップします、きっと、いやたぶん・・・。
[PR]
by kasshan_maki | 2010-12-04 22:11