ザンビア活動記録


by kasshan_maki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

f0204589_793447.jpg→マンゴーの季節がまたやってきました。町でももう売られています。これはオフィスの前のマンゴー。

始まってしまいました、ターム3が・・・。
なんで今頃なのか?本来なら9月6日に始まってもう1ヶ月経ってるはずなんですが。
実は・・・まさかのセンサス(国勢調査)!
ザンビア国内ほとんどの教員養成校と一部の小学校・高校が会場になってしまい1ヶ月学校クローズ。
それも、6日(月)に一度オープンして10日(金)に通達、11日(土)にクローズ、「生徒は家に帰れ」です。
なんと無茶なっ!無体なっ!!
生徒は高い交通費を出して学校に帰ってきたのに、始まって1週間で帰れ・1ヵ月後にまた来いと。しかも交通費は自己負担。
なぜこの時期に!?1週間早く連絡してくれればこんな事態にはならなかったのに・・・。

そして、いつターム3が終了するのかまだ連絡がありません。もうターム3は始まってるのに・・・。
全く怒り心頭です!!この「何でも突然・思いつき」的な行事のあり方に腹が立って殺意さえ覚えます・・・!
なのにお上や上司は「Planningが大切」だとノタマウ。
計画立ててもことごとく裏切られてるから計画立てるの止めました。or 計画立てたこと(自分の)を他が変わっても貫くことにしました。
政府レベルでこれだから学校のレクチャラーがいきなり思いつきで発言するのを責められません!

あー、何だかとても批判的になってしまいました。すみません。

話題を変えて・・・
その①f0204589_712438.jpg
マンサに来て以来、お世話になっていたNSKさんがとうとうプロジェクトを終え、帰国してしまいました。
本来なら「おめでとうございます」なんですが、残された柏木とKくん(マンサ隊員)は「心のふるさと日本大使館・マンサ支部」を失って途方にくれております。
残してくださった日本食をむさぼりながら日々をすごす両隊員なのでした。

↑ついにBARにつまみを持参して飲むようになってしまいました・・・。

その②
f0204589_7135126.jpgf0204589_7145413.jpg

日本食だけでなく犬も残していかれたNSKさん。そのうち1匹が我が家にいます。
名前は・・・NSKで呼んでいたそのまま「お兄ちゃん」です。(他の兄弟よりも大きかったから^^;)
今は特に暑いので日中は日陰でゴロゴロしていますが、甘えん坊でゴンタクレです。

←昼はいつもこんな感じ^^;

その③
センサスの休みを利用して、同期隊員の勤務先を訪問しました。
普段見られない活動を写真に取らせてもらいました。みんな大変そうだけどしっかり働いています!
私にとってもいい刺激になりました。ありがとう!


前回、「次回は8月の行事」と書いていたのを今思い出しました。
8月・9月の出来事もぼちぼち載せます。もうずいぶん前の話になりますが・・・。
[PR]
by kasshan_maki | 2010-10-22 07:28
もう10月になってしまいました。長らくご無沙汰してすみません。
前回のブログで~7月後半その2に続く~となっていたので、2ヶ月も前の話ですが書こうと思います。
f0204589_7461937.jpg7月後半はテストです。まず実技のテスト。
19日Science、20日P.E.、21日Music、22日Home Economics

← Science の実技中。 花の解剖してました

P.Eはマット運動(前転・後転、ブリッジ・カエル倒立)とボールスキル(バレーボールパス・バスケットボールパス)。試験やっちゅうのに、生徒は結果見覗きに来るし、被験者をみんなで囲んでわいわいはやし立てるし、写真撮るし・・・。
バタバタのまま何とか午前中で終了。やれやれ・・・
f0204589_7475668.jpgf0204589_7484751.jpg
21日のMusicは私も採点者の一人。
クラスをコーラスのグループとトラディショナルダンスのグループに分ける。コーラスは衣装をみんなで揃えて入場も歌って踊りながら^^ トラディショナルダンスの盛り上がりようは毎回びっくりする++
とにかくこれも午前中で終了。やれやれ・・・
→ Home Economicsの実技。「UKから帰ってきた友人をもてなす」というお題でした。

→ 今回の帽子大賞メーラス君。
  
次の週は筆記試験。Expressive Artsは29日でした。
試験が始まってからいろいろ間違いを発見。見直ししたつもりだったのに・・・。
英語の表現がまずくて意味がわかりにくかった質問も。反省。
とにかく3時間の試験監督も無事終わった~!次は採点だぁぁぁぁぁーっ!

f0204589_7501781.jpgf0204589_7513484.jpg7月31日はUmutonboko Ceremony(ムトンボコ・セレモニー)に行ってきました。
ルワプラ州で一番大きなお祭りでザンビアでも結構有名なんですって。
学校からマイクロバスが出ると言うから、同じルアプラ隊員のKくんとAくんも誘って同僚・生徒とともに北へ2時間くらい走ったカゼンベという町へ。
着いた頃には小さな町がたくさんの人で溢れかえってた。

何の祭りかというと、昔、ルアプラ川を挟んだコンゴとザンビアで戦があってザンビア側が勝ってコンゴから王様がザンビアへ移ってきた・・・と言うことらしい。
パレスから出てきた王様はルアプラ川まで行ってお供え物(?)の肉などを川へ投げ入れる。
・・・ここまででもすごい人(××)警察官の数もすごいけど・・・。
私は両脇をウチの生徒2人に守ってもらいながら写真を撮らせてもらった。
ありがとう、ブライアンとトレヴァー!
f0204589_7523376.jpgf0204589_7533528.jpg
その後、副大統領がヘリコプターで到着し舞台のある会場へ。
もちろんここもすごい人。大きなお祭りだけあって、テレビ局も来てた。
写真を撮るのにお金を取るという。なんだとー!!
しかし、ここでもトレヴァーくん活躍。開催側のコンダクターと「Mansa CollegeはUnder Governmentだ。彼女はCollegeのLecturerだから」と交渉してくれてタダに。やったー!
で、写真とムービー撮ったけど、さすがに疲れてきて最後のほうはテキトーになってしまった。
とにかく一度経験してみてよかった。
バスに集合して、町で飲んだくれている同僚を拾い学校へ。着いたのは晩の9時前。
はー・・・お疲れ様でした。
f0204589_754256.jpg

次回は8月の様子をお届けします。
[PR]
by kasshan_maki | 2010-10-03 08:15