ザンビア活動記録


by kasshan_maki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:未分類( 55 )

前回のブログに載せたJapan Festivalin Kitwe の次の週も結構忙しかったです(××)

次の水曜日は午後から練習試合に出かけました。
と言っても、日本のように公共のバスや電車があるわけではないので、学校のミニバスを使います。
しかし、この練習試合が実現するまでがなんと長かったことか・・・(TT)
レターを作って校長に提出してハンコとサインをもらい、そのレターを誰かが向こうに持って行き、相手の返事が校長の手元に来て初めてOKが出ます。それからバスの手配です。ま、これはドライバーさんに言うだけでいいんだけど、バスがあることが前提。
バスが修理に出ていたり、試合相手から音沙汰なしだったり、当日の朝にドタキャンされたりしてなくなることは日常茶飯事です。実際、4週目にしてやっと今日にこぎつけたんです、やっと・・・。

f0204589_729214.jpgさて、昼食後、生徒がバラバラ集まってきてバスに乗り込みます。
もちろん定員オーバーです。

← こんな感じ。ギュウギュウ詰め

学校から北へ走ること約1時間、Luwamfumu ZNS というザンビア・アーミーのキャンプに到着。

f0204589_731046.jpgf0204589_7322892.jpg

先方はバスケットボールのコートがないため、今回はサッカー・ネットボール・バレーボールの3つのみ。

土地広いからコートに行き着くまでが大変だー(++)



結果はサッカーが勝ち。後は負け・・・。

それでも久しぶりの練習試合に生徒達は満足そう。帰りのバスは、笛は吹くわ、歌は歌うわ、踊りだすわ(あの狭い中で!)でもう宴会状態。

底抜けに明るいザンビア人!
f0204589_7331756.jpg

← Footballers いっちょ前にポーズとってます

その週の金曜日にも他の所へ練習試合に行って来ました。今回はバスケット(男子)もあり!しかし、ボロ負け・・・。くじけないぞー!!





さてさて、土曜日はマンサのアグリカルチャーショウがありました。f0204589_736298.jpg
(8月2日がFarmers Day でルサカでアグリカルチャーショウがあります。それに先駆けて、ということです)
昨年はルサカに行ったので今回はマンサで。まぁルサカのに比べると規模も小さいしタダなんだけど。

f0204589_7371523.jpg同任地のK君を誘って行ったのですが、午後に行ったらもう店じまい始めてる所もあってちょっと残念。

うちの学校もブースを出していたのですがすでに仕舞いおわってた。

それでも、開いているところをまわって、K君バナナ苗木2本お買い上げ。
先日お邪魔したLuwanfumu ZNS もブースを出していました^^

← K君の持っているのがバナナの苗木です

後半の出来事 ~その2~ に続く・・・
[PR]
by kasshan_maki | 2010-08-16 07:48

Japan Festival in Kitwe

早くも8月に入ってしまいました。
暑い日本の皆さんはピンとこないかもしれませんが、ザンビアは朝晩まだちょっと寒いです。

KASAMAに続いてKITWE(キトウェ)でJapanese Festival がありました。f0204589_6255458.jpg
今回は7月10日だったので、七夕祭りです^^

→ 前日には打ち合わせの後、みんなで笹につける飾りつけを作りました。

当日は市内のYMCAが会場です。町のど真ん中にあるので、YMCAの前の道路でオープニング・ソーランを踊ってスタートです。


f0204589_6265155.jpg← キトウェ隊員で私と同じ職種のMさんは生徒と一緒にTraditional Danceに出演。エライぞMさん!
(彼女は後のコーラスにも手話通訳で参加、キトウェと隊員の紹介ビデオを作成・披露など大活躍!すげえぇぇぇぇぇぇー)


f0204589_6282758.jpg← O隊員の女子高の生徒もTraditional danceで参加。
かなり気合入ってました!

f0204589_6293597.jpg
「織姫・彦星」の劇があったり、歌を歌ったり、日本文化紹介をしたり、焼き鳥屋が出たり・・・
ザンビア人も日本人もみんな楽しんでいました。もちろん私も!

→ 最後はみんなで短冊に願い事を書いて笹にくくりつけてFestibal は終了。

キトウェ隊員、参加した隊員、参加したザンビア人、お疲れ様でした^^
美味しい中華料理屋で打ち上げして、みんな再び任地に帰って行きました。
[PR]
by kasshan_maki | 2010-08-03 06:38
今回も最近の出来事です。
というのも、5月のカサマ・アドベンチャー以来、先月は20年度1次隊送別会で一度ルサカにあがったきりで私には珍しくマンサに長くいます。(いや、任地なんですけどね^^;)
前回「朝晩、15度くらいまで下がります。」って書きましたが、この3,4日は12度くらいでした。風がびゅうびゅう吹いていて、乾燥も激しく洗濯物がすぐ乾きます。脱水なしでですよ、手洗いなんで@@。

最近の出来事と言えば、なんてったってワールドカップです。
初のアフリカ開催でザンビアも盛り上がって・・・と言いたい所ですがザンビアは残念ながら出場していないのでイマイチの盛り上がり++
それでもザンビア人はみんなサッカー好きですから試合結果はちゃんとチェックしてるし、自分の贔屓の選手が出ているチームには自然と力が入ります。
学校では10時にTea Breakがあるのですが、スタッフルームでは喧嘩でもしているのかというくらい試合解説が白熱します^^;
f0204589_7133948.jpg
我らが日本は残念ながら先日負けてしまいましたが、次の日、道で何人か(←知らない人)に「日本はいいチームだ。ホンダはすごいぞ!」と褒めて(?)もらいました。
今週も試合を観にBarへ行かなければ!

さて・・・
ターム2の授業も8日を残すのみとなってしまいました。後の3週間はStudy BreakとFeedback Test(実技と筆記)。で、ターム2終了です。
ターム休みに入ると、ボールゲームの大会がカサマであります。カサマ・アゲインです・・・。
今度は生徒も行くので、ちゃんとバスを貸しきります。今大会はバスケットボールチームを連れて行きます。前回(昨年8月)は赴任前で見学しただけだったので、ちょっと楽しみです^^

ちょっと脱線します。
ずっと前に書き込みしてくださったヒロさん。この写真(↑)どこか分かりますか?
うちの学校の隣のSecondary Schoolです。うちにまだバスケットコートがないので練習しに行っています。
懐かしいでしょ^^ それから、カササマーケットってどこですか?まだ行ってません。

f0204589_7184172.jpg
←課題を出しました。もちろん英語で書かれています。1枚にまとめろって言ったのに4枚くらいに書いてきた班がある。

学校のほうは・・・
「姉さん、ピンチです」←高嶋弟・HOTEL風に
音楽の先生の不在だけに留まらず、私のカウンターパートの体育の先生までPO's Office(教育委員会みたいなの)に行ってしまって、-それもターム中に突然-いきなり私一人で教えることになりました。今は1年生だけなのでまだ何とかまわっていますがーー;
ターム3がどうなることやら・・・恐怖!

f0204589_7211799.jpgf0204589_7221822.jpg
それに加えて、美術の先生も先週末にUNZA(University of Zambia)に行ってしまいました。彼は勉強のために2年間ルサカなのですが、私が一番信頼していて話しやすかった人なだけに痛い・・・。
幸い美術は来週から新しい先生(と言っても前にここで教えていたらしい)が来るので、美術と体育の試験はできるな。
という訳で、ワタクシただ今一人教科です。自動的に教科主任です。Head of Sectionですよ、アンタ・・・(T T)
こうちょおぉぉぉぉぉー!何とかしてくださいって・・・。

その他①
家の横にある小屋でひよこ大量飼育中です。もちろん私ではなく、学校のスタッフです^^
モコモコした黄色いのが100羽以上電灯の下でひしめき合ってました。

f0204589_725770.jpg
f0204589_7235621.jpg




その他②
学校でHIV/AIDSに関するアクティビティがありました。
簡易検査が受けられるとのことで、私も体験。5~10分で結果が出ます。
生徒も結構来てました。他の部屋にはカウンセラーが待機していて結果のいかんに関わらず、希望すれば話をしてくれる。
日本ではプライバシーがどうだとかいろいろうるさいし、こういうアクティビティや簡易検査を実施している所は少ない。教育や啓発活動などのHIV/AIDS関係先進国・ザンビアです。

その他③
NSKのアイドル犬ブルースとその子供2匹が急死してしまいました・・・。
原因は不明です。残念です。ブルースもまだ十分若かったのでかわいそうでした。NSKの人達もとても残念そうでした。でも残った5匹は元気です!

その他④
私のオフィス前で「まじのすけの兄弟」(←勝手に決めた)を発見!体長は7,8cmくらい。3号にしてしまおうかとも思ったのですが、写真撮っただけでバイバイ。やっぱり面白い動きと愛嬌のある表情でした。
f0204589_7272057.jpg

[PR]
by kasshan_maki | 2010-07-06 07:46

最近のこと・・・。

f0204589_0224171.jpgf0204589_0212491.jpg今回は最近の出来事を書いてみました。
今、ザンビアは1年で一番寒い時期です。朝晩、15度くらいまで下がります。
でもやっぱり日中は30度です。おまけに乾季に入って日差しが強い××
f0204589_0244410.jpgf0204589_0252611.jpg
構内では真っ白な花(葉?)をした木があちこちで甘い匂いを醸し出しています。桜みたいでちょっとうれしいです^^


しかし、寒い時期なのにスイカが旬で、あちこちで売られています。すごい量で・・・。





第2タームに入って1ヶ月になります。ちゃんと仕事してますよ。現在、音楽の先生が不在なのでその時間も使わせてもらって、1クラス2時間/週の実技をしています。私にとってはいいんだけど・・・、早く音楽講師を何とかしろー!
先週はまたもやTOD(Tutor on Dutyと言って先生の日番みたいなもの。ずーーっと前のブログ参照)でした。
なぜか私がTODの時に限って行事が入る。今週も”女性の地位向上アフリカ会議(?)”みたいな感じの集会があって出席。ザンビアでは女性がオフィスワークを持つことがまだ少なく、経済的な支援が必要な人も多い。バックグラウンドが分からんから何ともいえないんだけど・・・。
これについてのレポートはもう一人のTODに任せました^^;


f0204589_0271685.jpg
私の専門はもっぱら食事チェックとTasting。前回と同様、1週間毎日三食キッチンで食べ(その内二食はシマ)、食費をK1も使いませんでした。わーい・・・だけどまったく痩せませんT T。
→ 構内の掲示板。同じ日のだいたい同じ時間帯に4つも行事が入っています。全員ではないのもあるけど、調整する気ナシか!?



f0204589_0305562.jpg

週末は寮の部屋点検(全ての部屋を回ります!面倒くせー!)をした後、生徒のバレーボールの試合を観戦しにタウンへ。
残念ながら2敗。ガンバレ、マンサカレッジ!><

f0204589_032227.jpg
そして今週は、教育実習中の生徒(2年生)の様子を見に行ってきました。実習生はGrade1(小1)の生徒に苦戦しながらも楽しそうに教えていました。体育の授業をしている実習生がいないのが残念です。


f0204589_0325379.jpg

そこのBesicには理数科教師隊員のK君がいるのでそのGrade8(中2)の授業も見学。






最近の進歩は、バスケットボール部の活動がスタートしたこと!f0204589_0343775.jpg



まだコートがなくて(現在コート建設計画中)ボールスキルの練習のみですが、バスケットの指導をするのは久しぶり。初心者がほとんどですが8月の大会に向けて頑張るぞぉ~!






いつもお世話になっているNSKのアイドル犬ブルース(♀)に子犬が7匹産まれました!
もう1ヶ月くらいになりますが、やんちゃ盛りでにぎやかです^^
f0204589_0351696.jpgf0204589_0355447.jpg
[PR]
by kasshan_maki | 2010-06-14 00:55
理数科教師隊員のワークショップ見学のため、Kasamaに来ています。

>23日(日)
朝4時、理数科隊員2人カサマ到着の連絡。外は真っ暗、おまけに私達はKさんの家じゃなくてNさんの家。Nさんまで起こして外へお出迎え。
私の寝てたマットレスに3人、川の字で寝ることに・・・。
でも、私とKさんはKG の早朝練習に参加するので5時半に起きて学校へ。うぅぅ寝たい・・・。
結局、早朝練習に顔は出したものの、鍵を取りに行かなければならず(他の隊員は7時出発でルサカに帰ります)ロッジまで歩いて行く。
ロッジで他の理数科隊員3人と合流。KG 横のKさんの家へ帰る。

f0204589_10492276.jpgf0204589_1050513.jpgKさん宅で文化交流会の打ち合わせ。これはワークショップの一環で、私は理数科教師のメンバーではないので今回は見学させてもらうために勝手に来てます。なので、写真撮るだけの仕事です^^
その後、買いだし隊と交流会準備隊とに分かれて準備。
昼ごはん買いに行って、そこで1時間くらい待って(いつものこと・・・)バタバタと会場に。
14時の開始にギリギリ間に合うか!?・・・と思いきやKG の生徒はまだ昼食食べてた。
で、開始は15時に。いつものこと・・・。
日本クイズして、ソーラン踊って(私はカメラ係)大盛況で終了。開催した野郎6人の理数科隊員は実に満足そうでした。よかったね、盛り上がって^^

f0204589_10512490.jpg
他のカサマ隊員も来ていたので、みんなで今日はNational MonumentのMuwela Rock Artを見に行った。
そして、今晩は理数科隊員の野郎5人とともにKさん宅に泊まる。
→これがMuwela Rock。狩りの様子が描かれている・・・らしい。
f0204589_10521130.jpg
→夕日に向かって・・・







>24日(月)
今日は平日です。KG は6:40から打ち合わせ、7:20から授業だそうです。
・・・・おぉーい!もう6:00なんですけど!
野郎は準備が早くていいね。6時過ぎに起きてきても、6:40には家を出て行ったぞ。
ま、若干間に合ってないけど^^;
f0204589_10561383.jpg7:20からワークショップ始めるって聞いてたから、時間に行ったら全校集会が始まった。
あんまり関係ない私まで壇上に上がって紹介されてしまった。
集会が終わっていよいよワークショップがスタート。

今回は授業計画のことと授業見学の仕方をテーマにしてたみたい。
先生方に対しての発表・説明をしてから実際の授業を見学。
先生方は話が上手で授業内容はともかくとして(数学・化学の内容は柏木にはちんぷんかんぷん)授業はきちんと成り立ってる。
f0204589_1058293.jpgf0204589_10571937.jpg

→見よ!
  日本の高校生諸君!
  この積極的な姿勢を!
  この真剣な眼差しを!


高校生はみんな初々しくてかわいいなぁ。
じゃあ、なんでカレッジになるとあんなに変わってしまうんだ???
あー、いやいや、カレッジの生徒もかわいいですよ、たまには・・・。



f0204589_1131142.jpg授業見学は無事終了。ワークショップ最後のまとめに入って、私は昼食準備のため調理室へ。
Kさんの希望でザンビア人教師に日本食を食べてもらうことに。
みなさん喜んでくれたようです^^ よかった、よかった。
他の隊員は15時のバスでルサカに帰らないといけないので、あわただしくKさんの家を後にした。ばいばーい!ありがとねー!

私とKさんはKG 放課後の部活動に参加。久しぶりにバスケした。ちょっとだけだけど。Kさんはバレーバールの指導。
日本のことを思い出す柏木なのでした。
f0204589_10593578.jpg
今晩は、明日のことも考えてタウンに近いKちゃんのお宅へ移動。カサマの女性隊員3人と夕食。
Japan Fes・理数科教師・カサマ隊員のみんさん、ありがとうございました。
楽しいカサマ滞在でした^^



>25日(火・祝)
行きにあれだけ苦労したのに、帰りも同じルートを行こうとする無謀な柏木。
今回はヒッチハイクだー!
Kちゃんに付き添われて、大きな道で車を待つ。他にも同じ理由で待ってる人がいた。(10:00)
幸いにもすぐルウィングへ行く車が停まってくれた。車は新しいし値段も良心的。
ルウィングまでは問題なし!!(12:00)
・・・・しかし、またしてもルウィングから問題が。
例のバスストップでコンダクターらしきおっちゃんに「マンサ行きの車が来るから待っとけ」と言われて待ってたけど一向に来る気配なし。
もう一度聞くと「今日は来ない」って、オイ!うそつきかーーーーーーっ!!

幸い、マンサに行きたい人とその手前の町に行きたい人がいて、タクシーが1台いた。
ところが、タクシードライバーがどうもマンサまで行きたくないらしく(まあ、あの道なら気持ちは解らなくもない・・・)他のおっちゃんが必死の説得。何とか行ってくれー!
しかし、私にはもうひとつの問題が・・・。金が無ぇっ!!
マンサまでK300,000で行く。乗客3人、一人K100,000。でも一人は手前で降りるから、K60,000。
何とかK260,000で行ってもらえそうだけど、実は私、K90,000しか持ってないのですぅぅぅーーー!。まけてくれぇぇぇぇーーー!
説得してたおっちゃんに100と言われても、ホンマに90しか持ってないって!
諦めたおっちゃんとドライバーは90で手を打ってくれた。
しかも、私が「あーあ、残りK2,500しかなくなっちゃった」って言ったらK5,000返してくれた!!
まじでーーー!?!?ありがとうぅぅぅぅぅーーー(T T)
こんな日本人おらんやろうなー・・・。
とにかく、出発だ!今日中にマンサ着くぞ!(15:00)
道はやっぱり悪い。しかも、今回はセダン型タクシー。
途中の砂道で底がついてタイヤが空回りし始めた。降りて車を押す。なんとか前に進めた。
(後日、このことを同僚に話したら、「写真撮ったか?」と聞かれた。取りたい気持ちはヤマヤマだったけど、ドライバーもこっちも必死よーーー!そんなん出来る状況じゃなかったわいっ!)
やはりすんなりマンサには帰れそうもない。
ドライバーも長距離に慣れていないらしく、運転2時間したらすぐに疲れたと言って休憩する・・・。しかも、途中で男の人が2人乗ってきて(そのうち一人はでっかい!)後部座席は大人4人と赤ちゃん2人。もう一人の子供(4歳くらい)は運転席と助手席(私)の間に座る。
途中でこの子が寝だして、そこに座らせるのがかわいそうだったので私の膝の上に。
ルウィングを出て7時間半、ついにマンサ到着!(22:30)やったー!今日中に着いた!
ドライバーも乗客もくたくた・・・。
カレッジ前まで送ってもらって帰宅。(23:00)
長い長いアドべンチャーが終わった。もう二度とあのルートは使うまい・・・。

写真少なくてすんません。ホンマに必死やったんです・・・。
[PR]
by kasshan_maki | 2010-06-07 11:32
JOCVがザンビアで活動を始めて今年40年になります。
その関係でJapan Festivalを各地で開催しています。
5月22日はカサマKasama公演だったのですが、初めは行く予定にしていませんでした。
でも急に行きたくなって行くことに決定!(テキトー^^;)
せっかく行くなら一日で帰るのはもったいない。
月曜日に教師会の理数科隊員がKasama Girl's High School(以下KG)でワークショップするらしい。火曜日はNatinal Holiday。
前から他の職種のワークショップを見たかったから、校長に言って金曜日と月曜日を休ませてもらった。
・・・で、
21日金曜日-カサマに移動
22日土曜日-Japan Festival
23日日曜日-理数科隊員による文化交流会 at KG
24日月曜日-理数科隊員ワークショップ at KG
25日火曜日(African Freedom Day)-マンサに帰る
こんな計画にしてみた。

>そして21日(金)・・・f0204589_1085885.jpg
朝7時過ぎ、家を出る。8時前にバスストップに到着。
しかしカサマ行きのバスはもともとないから、ルウィング行きの車orトラックを探す。
水曜日にこのバスストップでルウィングに行くおっちゃんに会っていたので、そのおっちゃんを探す。おっちゃんを見つけるのは苦労しなかった。でもそのルウィング行きのトラックは16時に出るって。そんなに待てるかーっ!
→待ってる間に出会ったドナドナされるアヒル。切なそうな目・・・。
「ルウィングに行く他の車を見つけてやるからそれに乗れ」と話をつけてくれた。よかった。
で、待つ・・・。ひたすら待つ・・・。もう慣れた。
待つこと3時間、その人が来た。でもその車じゃないらしい。タクシーでマンサの町の外れまで連れて行かれてそこで待ってたら、今度こそ来た!でも車じゃない。トラックだー!
とにかく出発だ。もう12時だ。早く行こう!
f0204589_1094764.jpg以前ニックと乗った時のように運転席の後ろにある簡易ベッドのような所に他の乗客(?)と一緒に座る。
道が悪いって聞いてたけどやっぱりだー(T T)
アスファルトはすぐになくなって土の道になる。当然デコボコ。
途中何度かバウンドして頭を天井で打ちそうになる。
他の人たちは途中の町で降りて、私と運転手夫妻、その同僚(だと思う)の4人に。
マンサを離れて約5時間(17:00)、ルウィングまであと40kmという所でトラックが停まる。f0204589_10103743.jpg
ん?????
どうやらガスのパイプが壊れたらしい。ゲゲゲーッ!マジかー!?
何にもない道の真ん中。辺りは暗くなり始めた。
私、今日中にカサマ行きたいんですけどーーー!

→このトラック。道は土でデコボコ。そして、周りはには何にも無い・・・。

f0204589_10112236.jpg
修理を始めて2時間経過(19:00)。もう真っ暗。「焚き火するから」と言われてマダムと二人でその辺から枝を拾って火をつける。
キャンプファイヤーだー!・・・って喜んでる場合じゃない!
何がびっくりするって、これだけ時間経っても他の車が1台も通らない!
もうこの時点で今日中のカサマ着は諦めた。とにかくルウィングにはたどり着かないと・・・。
修理を始めて5時間半経過(22:30)。やっと別のトラックが来た!
そこで私はそのトラックに乗り換えさせてもらう。
そのトラックは前の座席も後ろの荷台もキュウキュウ。そこに道の途中から訳わからんアジア人がひょこっと乗ってくるんやから、みんなびっくりしたやろうなー。
そして、ついにルウィングのバスストップ到着!あぁーっ、今日中に着けなっかった(0:30)。日が変わってた・・・。
宿でも探そうかと思ったけど、どうせ朝5時くらいには起きないといけない。
どうするか・・・?同じトラックに乗っていたおばちゃん3人に聞いてみた。
ここで寝るって。屋根とコンクリートの壁だけのバスストップ待合所。f0204589_10122114.jpg
私もそこで寝るぞー!

そのおばちゃん達、優しかったぁ・・・。
「はい、ここに座りなさい。」
「貴重品どこ?ちゃんと腰に巻いて。はい、上着の中に入れて隠して。」
「毛布持ってる?」(持ってる訳ない)「チテンゲでもいいから被って。はい、ここにカバン置いて枕にして。」って・・・。
ま、寒いのと下が固いのとであんまり寝れなかったけど、少し仮眠はできた。 ↑みんな寝てます。12,3人はいたなー

>22日(土)
朝5時半、起きてカサマ行きのバス探し。しかし、ミニバスもビッグバスも出発は遅い。
私、8時半にカサマ着きたいんですけどーーー!
仕方がない。タクシーで2時間ちょっと、カサマまでぶっ飛ばしてもらうことに。
K200,000のところをK150,000にまけてもらってルウィングを発つ(6:00)。ありがとう、おばちゃん達!
ルウィング-カサマ間は道がいいはずだったのに、ほとんど工事中(T T)
タクシーは脇道を激走!当然デコボコ。それでもバウンドに負けず爆睡の柏木。
はー・・・首がもげるかと思った・・・。
ん?????タクシーが道をそれた。近道か?
いや、違った。川がある。・・・って、オイ!車洗うな!
私、9時までにカサマ着かないといけないんですけどーーー!
・・・・
つ、ついにカサマ到着。9時ぴったり!
Japan Fesはまだ始まってない、よかった。
そして、予定から2時間遅れ(11:00)でJapan Fesスタート。
はー・・・始まる前から疲れた・・・。
Japan Fesは順調に進んで、ソーランも2回踊った。2時間遅れ(15:00。時間通り?)で終了。
※Japan Fesではビデオを撮っていたので写真が無い××。誰かからデータもらうの忘れた。すんません!

f0204589_1032867.jpgその後、みんなでNational MonumentのChishimba Fallsを見に行った。
私は昨年の12月にも来たので2回目。でも水量は今回のほうが多い!


f0204589_10325923.jpgレストランで反省会してからBBQ の夕食。
宿泊はカサマ隊員のKさん(KG 理数科教師)宅にお邪魔させてもらいます。(タクシー代でお金使ったので)

・・・で、Kさん鍵を他の隊員が泊まってるロッジに忘れてきたらしい。うーん。
赴任4日目の新隊員Nさん(Kさん宅近く)の家に2人で転がり込む。ありがとう、Nさん!
今日は布団で寝れるーーー!Zzzzzz・・・(01:30)

Part.2につづく・・・
[PR]
by kasshan_maki | 2010-06-07 10:35
4日目-4月22日木曜日-つづき
f0204589_2042427.jpgナイロビから飛行機でモンバサへ。
モンバサは以前首都だったらしく大きい町。
そして海沿いということもあって蒸し暑い++
久しぶりに日本の夏を思い出した。
宿泊先はモンバサの町からさらに南へ1時間半。
途中でフェリーに乗って川を越える。
今回も移動がラッシュアワーと重なってフェリーに乗るのに1時間待ち・・・。
ホテルに着いたのはどっぷり暗くなってからでした。

ここでも食事はビュッフェ形式+飲み物つきv^^v
やっぱり飲んで食べてしてしまいます・・・。
部屋はオーシャンビュー!!Indian Oceanですよー!!
f0204589_20441886.jpg

長らく海から遠ざかっていたので懐かしい気がした・・・。
エアコンの効く贅沢な部屋で就寝 Zzzzzz・・・

5日目-4月23日金曜日-
f0204589_20464513.jpgf0204589_20472484.jpg

昨晩はみられなかった景色を一望!
朝もビュッフェで美味しいものを好きなだけ!^^
さて、今日は何をするか?
まず目の前の海行かないといけないでしょう!
残念ながら泳ぎにくるような砂浜ではなかったけど遠浅のきれいな海。
泳ぐのはホテルのプールで。
しかし、ここ(モンバサ)は水道から出る水が塩辛い!
なので当然プールの水もしょっぱい++ 
ここのホテルもやっぱりムズング(欧米・アジア人)ばっかり^^;
f0204589_20482092.jpg

この日は一日ホテルから出ずにウダウダのんびり・・・。
またもや変なトカゲ発見!今度は頭が黄色で体が緑だった@@


6日目-4月24日土曜日-
f0204589_20511650.jpgf0204589_20521236.jpgf0204589_20525525.jpg今日は同期ケニア隊員Iさん(環境教育)が勤務しているシモニ(モンバサから南)の国立海洋公園に行く。
そこは半日クルージング(?)+シュノーケリングをさせてくれる。
彼女はこの日勤務日なので私たちと一緒には行けなかったけど港まで見送ってくれた。


ボートで沖に出ること1時間半。外洋に出て波が大きくなってそろそろ酔ってきたか、と思った頃にアンカーを下ろす。
フィンとシュノーケルをつけて海へダイブ!f0204589_20554960.jpgf0204589_20571860.jpg
水はきれいで魚や珊瑚がたくさん見れた。


他のボートからイルカ情報が入る。
ボートの横にしがみついて(ボートのおっちゃんがそこに付いとけ言うから必死よ!!)そこまで移動。
イルカが戯れてるのをいくつかのボートが集まってきて見学。
イルカと一緒に泳ぐことはできずにそこまで行ってボートに乗る(それなら先に乗せろよ!)

ボートはいくつか小さな島の間を抜けてぐるっと一周。港の向かいの島にあるレストランで昼食。
f0204589_20581972.jpgカニです!カニを食べました!
棒で叩き割ってひたすらほじくり出す。城崎でカニコース食べてるみたい^^;
美味しかった~
f0204589_20592026.jpg
←大きなバオバブの木の横のレストラン

ボートで港に帰ってきて、Iさんの自宅を見させてもらう。
なかなか過酷な環境のようです。特に水が。(ここも塩辛い)
後輩隊員が彼女の生活状況と体験してきたことを聞いてホームシックから立ち直ったらしい。たくましき協力隊員!!
ホテルに帰ってぐったり。
日に当たりすぎたのと海ではしゃいで泳いでしまったのと・・・。

7日目-4月25日日曜日-
朝、体が熱い・・・体が動かない・・・。やっちまったぞ、柏木。
昨日の疲れか?、これまでの遊び疲れか?
とにかく朝食をキャンセルして寝まくる。
昼になって少し回復。昨日お邪魔した同期のIさんがホテルまで来てくれてみんなで昼食。彼女のこれまでの人生の面白(失礼!)エピソードに時間を忘れてしまう^^
他のメンバーは近くのスーパーに買い物へ。
私はもう少し休むことに。夕食もキャンセルしてまた寝まくり。

8日目-4月26日月曜日-
f0204589_211457.jpg復活!!睡眠の力恐るべし!!
しかし、残念なことに本日ナイロビに帰らなければなりませんT T
昨日行けなかったスーパーでお土産になりそうなものを物色。
迎えのタクシーが昼前に来て空港へ。
→モンバサの空港 鯨がいる・・・
空港で軽いランチを食べてたら雨が・・・。でもナイロビに着く頃にはあがってよかった。
ナイロビでは再びWild beestで宿泊。

9日目-4月27日火曜日-
とうとう帰る日がやってきてしまいました。さようならケニア!
ナイロビの空港ではJAVAカフェでゆっくり朝食を食べてTシャツ・キャップを購入。
Lusaka行きの便は予定より1時間半ほど遅れたけど無事にザンビアに帰着。
楽しかったぁ~^^
[PR]
by kasshan_maki | 2010-05-30 21:16
3日目-4月21日水曜日-
f0204589_7324451.jpg
f0204589_7341464.jpg今日は少し遅めにロッジを出て1日サファリにする。ランチBOXも用意してくれた。
昨日とは違うルートを回る。

ダチョウ発見!デカイ!
走ってるところ見たかった。


トピ(ウシ科の鹿みたいなの)が水辺にたくさんいて写真に収めようとファインダーを覗いていたら何やら後方で動くものが・・・。
よく見たらキリン!ガイドよりも先に見つけたどぉー!!

←トピの後ろほーうにキリンいるの分かるかな?

キリンってかわいい顔してるけど結構どう猛で歩き方が変。
f0204589_7352792.jpgでもやっぱりあの顔に癒される・・・。まつ毛バッサバサ!
今回見たのはマサイキリンといって一般的なアミメキリンよりも少し小さくて模様の色が濃い。


この後もキリンの親子を見かけた。
→母キリンと子キリン3頭


動物の生息地から少し離れてランチ。f0204589_7363444.jpgf0204589_7371551.jpg
サルは人間のことをよく知っている。
どこで食事をするか、どれに食べ物が入っているか。
大人のサルから子ザルまですごい量のサルに囲まれて、緊張のランチ。
他の団体さんの何人かはちゃっかり取られてました・・・^^;

←この前でランチ


ここで面白いトカゲを発見。頭が赤くて胴体が青い!ザンビアで頭が水色のトカゲを見たけど同じ種類かな?




昼からはタンザニア・セレンゲティNational Parkとの国境(コンクリートのブロック標識があるだけ・・・)まで行って、マラ川のほうへ移動。f0204589_73989.jpg
川ではカバが日向ぼっこしてる。ザンビアでもカバはたくさん見たけど、昼間に全身を見るのは初めて。
子カバもいてカワイイ^^
でっかいワニも日光浴中でした。

f0204589_7401544.jpg




→ロッジまであと200mというところでライオン発見!
道のすぐ横にいた。この距離!!



14時過ぎにロッジに帰ってきて、ロッジ内にあるプールでクーリングダウン。・・・というか寒かった!
晩にはロッジ内でマサイ族のダンスパフォーマンスがあった。
f0204589_7411680.jpgマサイの人めっちゃ飛ぶ@@(←垂直に)
そして今日も凄まじい食欲の元に食べて飲んでしまう柏木。あぁ恐ろしや恐ろしや・・・。





4日目-4月22日木曜日-
早朝サファリへ。
何やら無線に情報が入り現場へ!
f0204589_742774.jpgなんと、レオパード(豹)が隠しておいた木の上から獲物の肉を取るところでした。
あと1分遅かったら見れてなかったかも。Good Timing!
レオパードは結構レアなんだとか。
f0204589_7425814.jpgこれでAfrican Animal BIG5(ゾウ・ライオン・レオパード・サイ・バッファロー)のうち4つをクリア!
残るはサイだけなんだけど、サイはレオパード以上にレアで結局出会えずにサファリは終了。
それでも大大満足のマサイマラでした。
リッチなロッジに後ろ髪引かれながらマサイマラを後にしてナイロビに帰る。
しかし、私たちはここで宿泊ではなく次の地モンバサへ行くため再び空港へ!
ここからは同期の3人だけでの旅行になる。


※動物はWEB”図録アフリカ・サバンナの動物たち”で見るとよく分かります^^

Part2-Monbasa編-につづく・・・
[PR]
by kasshan_maki | 2010-05-30 08:14
ターム休み中、初の任国外旅行に行きました。
今回は同期隊員2人と先輩隊員2人の女5人旅です!
8泊9日という長い旅行は私も初めてだけど日程がわりとゆっくり組まれてたからのんびりもできた。
今までの旅が強行すぎるという意見もありますが・・・。
そして、デブへのラストスパートの旅行でもありました・・・。
それにしても、企画・申込み・支払い等すべてやってくれたMちゃんとKさん、本当にありがとう^^

1日目-4月19日月曜日-
f0204589_6543684.jpgf0204589_6554661.jpg朝10時にドミ発、Lusaka Airportへ
12:05Lusaka → 15:45Nairobi(時差は1時間ケニアが早い)
空港に迎えが来てくれていて本日の宿Wild beest へ到着。
白人さんの経営してるロッジでナイロビ市内とは思えないほど静かでイイ感じ。
到着が夕方(市内はラッシュアワーですごい渋滞××)だったので、タクシーで近くの日本料理屋”みその”へ!
鉄板焼きのコースを堪能。魚介類まいう~~!感激っす!

2日目-4月20日火曜日-
昨日と同じ車でマサイマラへ8:00出発。約5時間。
ナイロビ市内や近郊の町はザンビアとそんなに変わらないと思ったけど、2時間くらい走ってたら景色が一転!f0204589_657837.jpg
大パノラマが目の前に開けた・・・。
大きな谷になっていてこの辺りからマサイ族が生活している地域になるらしい。f0204589_658672.jpgf0204589_6585467.jpg
National Parkではないけれど国で保護されている地域で、野生のヌーやシマウマが多く見られた。
→これまだParkに入る前ですよ。
途中の町や道端でマサイ族の人々をたくさん見かけた。
赤のチェックの布を巻き、手に杖(槍ではなかった)を持ってる人が多い。

f0204589_703821.jpgゲートでお金を払っていよいよNational Parkへ入る。
ゲート付近ではマサイの女性が民族衣装で「土産を買え」「マネーマネー」のお出迎え^^;
←マサイの女性たくさんの耳飾りや首飾りをしています。

宿泊するロッジはPark内にある。着いてびっくり!
こんなに見渡す限りサバンナのParkになんでこんな豪華なロッジがあるんだ!?
ケニアは観光業が第二の産業だからこういうロッジやゲームサファリはとても充実している。
f0204589_713896.jpgf0204589_721775.jpg

豪華な昼食をいただいて、16:00からさっそくサファリへ出かける。
f0204589_734796.jpgf0204589_744147.jpgf0204589_7175178.jpg



大量のゾウにびっくり!あちこちにいる・・・


ライオンがいた!道で寝てる!しかもだらしなく・・・図太い!


無線でチーターがいるとの情報。早速向かう。
2匹のチーターが大きな岩の上で座ってた。はぁーきれいだなぁー・・・。
チーターは私のお気に入り動物第1位です。こんな間近で見られるなんて!


他にもワシの仲間やバッファロー、ジャッカル、インパラ、ガゼルなどもたくさん見れた。
1日目にして大満足^^


f0204589_76211.jpg
夕食も豪華(すべてビュッフェスタイル。種類が豊富でまいう~)で食べ過ぎてしまう++
晩になっても興奮は冷めないけど、移動が長かったのでみんなちょっと疲れ気味。
早めの就寝。Zzzzz・・・・
[PR]
by kasshan_maki | 2010-05-30 07:24

short trip 第5弾~Part.2~

f0204589_11333721.jpg
国内旅行日記のつづき・・・Lower Zambezi編
→ザンベジ川の朝焼け

4日目-13日火曜日-

10時過ぎにNyami Nyami Logeを出てミニバスでジャンクションまで。
他の3人はミニバスでそのままルサカに。
私とNickはジャンクションで降りてLower Zambeziに向かう。
f0204589_1132556.jpg

2人とももうミニバスはうんざりだったのでヒッチハイクで同意。
ジャンクションからヒッチハイクできそうなところまで少し歩く。

途中、"Natinal Monument"の看板発見!
バオバブの木が見られるということで寄り道。
でっかいバオバブツリーを見てバオバブの実を拾って、さて車を見つけなきゃ!

幸運なことに、次のロッジの前を通るという車に出会い、乗せてもらうことに。f0204589_1153361.jpgf0204589_1144191.jpg

ロッジの看板前で降ろしてもらったけど、そこから長い~(++)
なぜか近くの子供たちがゾロゾロついてきた。


Brezeese Lodgeは部屋の前にはザンベジ川というロケーション。
とりあえず荷物を置いてあたりを散策。
バナナ園、バオバブツリー(大1とTwins)を見て回る。
f0204589_1162280.jpg

夕食でインパラ肉を食べてみる。なかなか美味。

ここでも晩にカバが敷地内に上陸。3日連続!
木の左側にいるの見えるかな?




5日目-14日水曜日-

f0204589_1193513.jpgf0204589_1175732.jpg

部屋代が意外に高かったのとアクティビティがあんまりないので、予定の1泊を取りやめにした。
朝7時、ボートで川へ。
川釣りは初めて。ポイントまで行って餌を落として待つ。
何回か繰り返すものの一向に釣れず・・・私もNickも・・・。

途中で岸に渡って大きなバオバブの木を見に行く。
今回はバオバブ見学ツアーみたいな感じになってしまった。まあいい。
釣りの合間に象を発見!結構近くで見られてNickは大興奮!!カバにもたくさん出会えた!


再びボートでポイントまで行き餌を落として待つ×数回
12時半まで粘った結果、餌で持ってきた小魚を使い切るも1匹も釣れず・・・二人とも・・・。f0204589_11105777.jpg
それでものんびり楽しく時間を過ごせたのでそこそこ満足でロッジを出る。




ロッジから幹線道路まではタクシーで、そこからは二人とも好きなヒッチハイク!
ミニバスの執拗な誘いを振り切って歩くこと30分。
f0204589_11391341.jpg

白のピックアップが停まってくれた!
荷台でガタガタ揺れながら景色を眺めて風を感じる・・・。ヒッチハイクサイコー!!
しかし残念なことに、彼らの行く先はルサカではないので、お礼を言って(タダだー!)途中のカフエKafweで降りる。
また、ミニバスの執拗な誘いを振り切って少し歩く。
f0204589_1140142.jpg今度は大きなトラックが停まってくれた!
運転席の後ろにある簡易ベットのような空間に座らせてもらってルサカまで。
運転しているおじさんはジンバブエから来たそうで、陽気で親切^^
トラックが大きくてタウンの真ん中では停車できないので、お礼を言って(タダだー!)少し手前で降りる。
f0204589_1142527.jpg
↓このトラックに乗せてもらった!


歩いてタウンへ入りスーパーマーケットで買い物して、のぶちゃん家に到着。
二人とも疲れていたけど、のぶちゃんの手料理で元気回復!
でもその日は早くに就寝。おやすみ~zzzzz....

今回はNickとの二人旅で、今までにない経験でした。
ずっと英語でのやりとりなので、なかなかうまく言葉が出なくてへこんだりもしたし、日本人との感覚の違いも学んだ。
ヒッチハイクもたくさんしたv^^v
年も離れているし、国も言葉も違うけどNickとはずっといい友達でいたいと思う。(もちろんTimもね!)
Thank you, Nick!
[PR]
by kasshan_maki | 2010-05-17 11:57