ザンビア活動記録


by kasshan_maki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2010年 05月 30日 ( 3 )

4日目-4月22日木曜日-つづき
f0204589_2042427.jpgナイロビから飛行機でモンバサへ。
モンバサは以前首都だったらしく大きい町。
そして海沿いということもあって蒸し暑い++
久しぶりに日本の夏を思い出した。
宿泊先はモンバサの町からさらに南へ1時間半。
途中でフェリーに乗って川を越える。
今回も移動がラッシュアワーと重なってフェリーに乗るのに1時間待ち・・・。
ホテルに着いたのはどっぷり暗くなってからでした。

ここでも食事はビュッフェ形式+飲み物つきv^^v
やっぱり飲んで食べてしてしまいます・・・。
部屋はオーシャンビュー!!Indian Oceanですよー!!
f0204589_20441886.jpg

長らく海から遠ざかっていたので懐かしい気がした・・・。
エアコンの効く贅沢な部屋で就寝 Zzzzzz・・・

5日目-4月23日金曜日-
f0204589_20464513.jpgf0204589_20472484.jpg

昨晩はみられなかった景色を一望!
朝もビュッフェで美味しいものを好きなだけ!^^
さて、今日は何をするか?
まず目の前の海行かないといけないでしょう!
残念ながら泳ぎにくるような砂浜ではなかったけど遠浅のきれいな海。
泳ぐのはホテルのプールで。
しかし、ここ(モンバサ)は水道から出る水が塩辛い!
なので当然プールの水もしょっぱい++ 
ここのホテルもやっぱりムズング(欧米・アジア人)ばっかり^^;
f0204589_20482092.jpg

この日は一日ホテルから出ずにウダウダのんびり・・・。
またもや変なトカゲ発見!今度は頭が黄色で体が緑だった@@


6日目-4月24日土曜日-
f0204589_20511650.jpgf0204589_20521236.jpgf0204589_20525525.jpg今日は同期ケニア隊員Iさん(環境教育)が勤務しているシモニ(モンバサから南)の国立海洋公園に行く。
そこは半日クルージング(?)+シュノーケリングをさせてくれる。
彼女はこの日勤務日なので私たちと一緒には行けなかったけど港まで見送ってくれた。


ボートで沖に出ること1時間半。外洋に出て波が大きくなってそろそろ酔ってきたか、と思った頃にアンカーを下ろす。
フィンとシュノーケルをつけて海へダイブ!f0204589_20554960.jpgf0204589_20571860.jpg
水はきれいで魚や珊瑚がたくさん見れた。


他のボートからイルカ情報が入る。
ボートの横にしがみついて(ボートのおっちゃんがそこに付いとけ言うから必死よ!!)そこまで移動。
イルカが戯れてるのをいくつかのボートが集まってきて見学。
イルカと一緒に泳ぐことはできずにそこまで行ってボートに乗る(それなら先に乗せろよ!)

ボートはいくつか小さな島の間を抜けてぐるっと一周。港の向かいの島にあるレストランで昼食。
f0204589_20581972.jpgカニです!カニを食べました!
棒で叩き割ってひたすらほじくり出す。城崎でカニコース食べてるみたい^^;
美味しかった~
f0204589_20592026.jpg
←大きなバオバブの木の横のレストラン

ボートで港に帰ってきて、Iさんの自宅を見させてもらう。
なかなか過酷な環境のようです。特に水が。(ここも塩辛い)
後輩隊員が彼女の生活状況と体験してきたことを聞いてホームシックから立ち直ったらしい。たくましき協力隊員!!
ホテルに帰ってぐったり。
日に当たりすぎたのと海ではしゃいで泳いでしまったのと・・・。

7日目-4月25日日曜日-
朝、体が熱い・・・体が動かない・・・。やっちまったぞ、柏木。
昨日の疲れか?、これまでの遊び疲れか?
とにかく朝食をキャンセルして寝まくる。
昼になって少し回復。昨日お邪魔した同期のIさんがホテルまで来てくれてみんなで昼食。彼女のこれまでの人生の面白(失礼!)エピソードに時間を忘れてしまう^^
他のメンバーは近くのスーパーに買い物へ。
私はもう少し休むことに。夕食もキャンセルしてまた寝まくり。

8日目-4月26日月曜日-
f0204589_211457.jpg復活!!睡眠の力恐るべし!!
しかし、残念なことに本日ナイロビに帰らなければなりませんT T
昨日行けなかったスーパーでお土産になりそうなものを物色。
迎えのタクシーが昼前に来て空港へ。
→モンバサの空港 鯨がいる・・・
空港で軽いランチを食べてたら雨が・・・。でもナイロビに着く頃にはあがってよかった。
ナイロビでは再びWild beestで宿泊。

9日目-4月27日火曜日-
とうとう帰る日がやってきてしまいました。さようならケニア!
ナイロビの空港ではJAVAカフェでゆっくり朝食を食べてTシャツ・キャップを購入。
Lusaka行きの便は予定より1時間半ほど遅れたけど無事にザンビアに帰着。
楽しかったぁ~^^
[PR]
by kasshan_maki | 2010-05-30 21:16
3日目-4月21日水曜日-
f0204589_7324451.jpg
f0204589_7341464.jpg今日は少し遅めにロッジを出て1日サファリにする。ランチBOXも用意してくれた。
昨日とは違うルートを回る。

ダチョウ発見!デカイ!
走ってるところ見たかった。


トピ(ウシ科の鹿みたいなの)が水辺にたくさんいて写真に収めようとファインダーを覗いていたら何やら後方で動くものが・・・。
よく見たらキリン!ガイドよりも先に見つけたどぉー!!

←トピの後ろほーうにキリンいるの分かるかな?

キリンってかわいい顔してるけど結構どう猛で歩き方が変。
f0204589_7352792.jpgでもやっぱりあの顔に癒される・・・。まつ毛バッサバサ!
今回見たのはマサイキリンといって一般的なアミメキリンよりも少し小さくて模様の色が濃い。


この後もキリンの親子を見かけた。
→母キリンと子キリン3頭


動物の生息地から少し離れてランチ。f0204589_7363444.jpgf0204589_7371551.jpg
サルは人間のことをよく知っている。
どこで食事をするか、どれに食べ物が入っているか。
大人のサルから子ザルまですごい量のサルに囲まれて、緊張のランチ。
他の団体さんの何人かはちゃっかり取られてました・・・^^;

←この前でランチ


ここで面白いトカゲを発見。頭が赤くて胴体が青い!ザンビアで頭が水色のトカゲを見たけど同じ種類かな?




昼からはタンザニア・セレンゲティNational Parkとの国境(コンクリートのブロック標識があるだけ・・・)まで行って、マラ川のほうへ移動。f0204589_73989.jpg
川ではカバが日向ぼっこしてる。ザンビアでもカバはたくさん見たけど、昼間に全身を見るのは初めて。
子カバもいてカワイイ^^
でっかいワニも日光浴中でした。

f0204589_7401544.jpg




→ロッジまであと200mというところでライオン発見!
道のすぐ横にいた。この距離!!



14時過ぎにロッジに帰ってきて、ロッジ内にあるプールでクーリングダウン。・・・というか寒かった!
晩にはロッジ内でマサイ族のダンスパフォーマンスがあった。
f0204589_7411680.jpgマサイの人めっちゃ飛ぶ@@(←垂直に)
そして今日も凄まじい食欲の元に食べて飲んでしまう柏木。あぁ恐ろしや恐ろしや・・・。





4日目-4月22日木曜日-
早朝サファリへ。
何やら無線に情報が入り現場へ!
f0204589_742774.jpgなんと、レオパード(豹)が隠しておいた木の上から獲物の肉を取るところでした。
あと1分遅かったら見れてなかったかも。Good Timing!
レオパードは結構レアなんだとか。
f0204589_7425814.jpgこれでAfrican Animal BIG5(ゾウ・ライオン・レオパード・サイ・バッファロー)のうち4つをクリア!
残るはサイだけなんだけど、サイはレオパード以上にレアで結局出会えずにサファリは終了。
それでも大大満足のマサイマラでした。
リッチなロッジに後ろ髪引かれながらマサイマラを後にしてナイロビに帰る。
しかし、私たちはここで宿泊ではなく次の地モンバサへ行くため再び空港へ!
ここからは同期の3人だけでの旅行になる。


※動物はWEB”図録アフリカ・サバンナの動物たち”で見るとよく分かります^^

Part2-Monbasa編-につづく・・・
[PR]
by kasshan_maki | 2010-05-30 08:14
ターム休み中、初の任国外旅行に行きました。
今回は同期隊員2人と先輩隊員2人の女5人旅です!
8泊9日という長い旅行は私も初めてだけど日程がわりとゆっくり組まれてたからのんびりもできた。
今までの旅が強行すぎるという意見もありますが・・・。
そして、デブへのラストスパートの旅行でもありました・・・。
それにしても、企画・申込み・支払い等すべてやってくれたMちゃんとKさん、本当にありがとう^^

1日目-4月19日月曜日-
f0204589_6543684.jpgf0204589_6554661.jpg朝10時にドミ発、Lusaka Airportへ
12:05Lusaka → 15:45Nairobi(時差は1時間ケニアが早い)
空港に迎えが来てくれていて本日の宿Wild beest へ到着。
白人さんの経営してるロッジでナイロビ市内とは思えないほど静かでイイ感じ。
到着が夕方(市内はラッシュアワーですごい渋滞××)だったので、タクシーで近くの日本料理屋”みその”へ!
鉄板焼きのコースを堪能。魚介類まいう~~!感激っす!

2日目-4月20日火曜日-
昨日と同じ車でマサイマラへ8:00出発。約5時間。
ナイロビ市内や近郊の町はザンビアとそんなに変わらないと思ったけど、2時間くらい走ってたら景色が一転!f0204589_657837.jpg
大パノラマが目の前に開けた・・・。
大きな谷になっていてこの辺りからマサイ族が生活している地域になるらしい。f0204589_658672.jpgf0204589_6585467.jpg
National Parkではないけれど国で保護されている地域で、野生のヌーやシマウマが多く見られた。
→これまだParkに入る前ですよ。
途中の町や道端でマサイ族の人々をたくさん見かけた。
赤のチェックの布を巻き、手に杖(槍ではなかった)を持ってる人が多い。

f0204589_703821.jpgゲートでお金を払っていよいよNational Parkへ入る。
ゲート付近ではマサイの女性が民族衣装で「土産を買え」「マネーマネー」のお出迎え^^;
←マサイの女性たくさんの耳飾りや首飾りをしています。

宿泊するロッジはPark内にある。着いてびっくり!
こんなに見渡す限りサバンナのParkになんでこんな豪華なロッジがあるんだ!?
ケニアは観光業が第二の産業だからこういうロッジやゲームサファリはとても充実している。
f0204589_713896.jpgf0204589_721775.jpg

豪華な昼食をいただいて、16:00からさっそくサファリへ出かける。
f0204589_734796.jpgf0204589_744147.jpgf0204589_7175178.jpg



大量のゾウにびっくり!あちこちにいる・・・


ライオンがいた!道で寝てる!しかもだらしなく・・・図太い!


無線でチーターがいるとの情報。早速向かう。
2匹のチーターが大きな岩の上で座ってた。はぁーきれいだなぁー・・・。
チーターは私のお気に入り動物第1位です。こんな間近で見られるなんて!


他にもワシの仲間やバッファロー、ジャッカル、インパラ、ガゼルなどもたくさん見れた。
1日目にして大満足^^


f0204589_76211.jpg
夕食も豪華(すべてビュッフェスタイル。種類が豊富でまいう~)で食べ過ぎてしまう++
晩になっても興奮は冷めないけど、移動が長かったのでみんなちょっと疲れ気味。
早めの就寝。Zzzzz・・・・
[PR]
by kasshan_maki | 2010-05-30 07:24