ザンビア活動記録


by kasshan_maki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

BBQ in Samfya と 新しい友人

f0204589_336017.jpgf0204589_3364217.jpg2月の週末、隣任地のA君宅でBBQをすることに。

マンサで買い込みして、タクシーで1時間、サンフィアへ。
お宅訪問は3回目。今回は4匹の子犬と最近完成したというインサカを見に。

←4匹の子犬は全てメス。オスは全部死んでしまったらしい。メス強し!!


←これがインサカ。ザンビアにはいたるところにこれがある。日中は涼しくていい^^

A君家のお向かいさんが牛を1頭さばいたのを2kg買った。
後はひたすら食べて飲んで・・・そしてサンフィアの夜は更けていく・・・。



最近、たまたまバスで出会って知り合った友人ができました。お名前はCheng Wong(チェン・ウォン)さん、台湾生まれのアメリカ人(シアトル在住)です。
アメリカのピースコープ・ボランティア。彼女は40年前に大阪で働いていたらしく、日本語が少し話せます。仕事をリタイアしてから今回のボランティアに参加したそうですが、なんせ住んでる所がすごい!
f0204589_22152.jpg私の住んでいるマンサから東へ25km、電気も水もない(ハンドポンプの井戸が近くにある)村で生活しています。
上のサンフィアBBQの次の日、3人で彼女の家を訪ねました。

←この道路の右手に家があるんだけど、周りには何もない。しかも、道路からはどの家も同じに見えて判別できない××
f0204589_27895.jpg
昼ごろに伺ったので、チャンさんが昼食を作ってくれました。電気がないのでチャコールを焚いて料理です。私のところは電気が使えるし、水も定期的に出る。恵まれてるなぁ、ワタシ。
家の前にあるインサカで一緒に働いているというザンビア人ご夫婦と一緒にチェンさん特製スパゲッティをいただく。

f0204589_211358.jpg←チェンさんのお家。電気がないから中は暗い。小さな窓とろうそくで明かりを取っている。

f0204589_3243963.jpg
昼食後、チェンさんがザンビア人に指導している養殖池に行くことに。2kmほど草むらの間を歩いていく。
小さな養殖池が見えてきた。何にもいないと思っていたら小さな魚が水面に上がってきた!
チェンさんはFish Farmerのおじさんに同僚のザンビア人を通して(おじさんはベンバ語しか話せない)いろいろアドバイスをしていた。私たち教師隊員とは違ったエリアでのボランティア。なかなか興味深かったです。

そして、一度チェンさんの家に帰ってきて、おいとますることに。暗くならないうちにタクシーを拾わないと!
私とK君はマンサへ、A君は反対側のサンフィアへそれぞれ帰って行きましたとさ~。
[PR]
by kasshan_maki | 2011-03-01 03:44