ザンビア活動記録


by kasshan_maki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Japan Festival in Kasama -Part.1-

JOCVがザンビアで活動を始めて今年40年になります。
その関係でJapan Festivalを各地で開催しています。
5月22日はカサマKasama公演だったのですが、初めは行く予定にしていませんでした。
でも急に行きたくなって行くことに決定!(テキトー^^;)
せっかく行くなら一日で帰るのはもったいない。
月曜日に教師会の理数科隊員がKasama Girl's High School(以下KG)でワークショップするらしい。火曜日はNatinal Holiday。
前から他の職種のワークショップを見たかったから、校長に言って金曜日と月曜日を休ませてもらった。
・・・で、
21日金曜日-カサマに移動
22日土曜日-Japan Festival
23日日曜日-理数科隊員による文化交流会 at KG
24日月曜日-理数科隊員ワークショップ at KG
25日火曜日(African Freedom Day)-マンサに帰る
こんな計画にしてみた。

>そして21日(金)・・・f0204589_1085885.jpg
朝7時過ぎ、家を出る。8時前にバスストップに到着。
しかしカサマ行きのバスはもともとないから、ルウィング行きの車orトラックを探す。
水曜日にこのバスストップでルウィングに行くおっちゃんに会っていたので、そのおっちゃんを探す。おっちゃんを見つけるのは苦労しなかった。でもそのルウィング行きのトラックは16時に出るって。そんなに待てるかーっ!
→待ってる間に出会ったドナドナされるアヒル。切なそうな目・・・。
「ルウィングに行く他の車を見つけてやるからそれに乗れ」と話をつけてくれた。よかった。
で、待つ・・・。ひたすら待つ・・・。もう慣れた。
待つこと3時間、その人が来た。でもその車じゃないらしい。タクシーでマンサの町の外れまで連れて行かれてそこで待ってたら、今度こそ来た!でも車じゃない。トラックだー!
とにかく出発だ。もう12時だ。早く行こう!
f0204589_1094764.jpg以前ニックと乗った時のように運転席の後ろにある簡易ベッドのような所に他の乗客(?)と一緒に座る。
道が悪いって聞いてたけどやっぱりだー(T T)
アスファルトはすぐになくなって土の道になる。当然デコボコ。
途中何度かバウンドして頭を天井で打ちそうになる。
他の人たちは途中の町で降りて、私と運転手夫妻、その同僚(だと思う)の4人に。
マンサを離れて約5時間(17:00)、ルウィングまであと40kmという所でトラックが停まる。f0204589_10103743.jpg
ん?????
どうやらガスのパイプが壊れたらしい。ゲゲゲーッ!マジかー!?
何にもない道の真ん中。辺りは暗くなり始めた。
私、今日中にカサマ行きたいんですけどーーー!

→このトラック。道は土でデコボコ。そして、周りはには何にも無い・・・。

f0204589_10112236.jpg
修理を始めて2時間経過(19:00)。もう真っ暗。「焚き火するから」と言われてマダムと二人でその辺から枝を拾って火をつける。
キャンプファイヤーだー!・・・って喜んでる場合じゃない!
何がびっくりするって、これだけ時間経っても他の車が1台も通らない!
もうこの時点で今日中のカサマ着は諦めた。とにかくルウィングにはたどり着かないと・・・。
修理を始めて5時間半経過(22:30)。やっと別のトラックが来た!
そこで私はそのトラックに乗り換えさせてもらう。
そのトラックは前の座席も後ろの荷台もキュウキュウ。そこに道の途中から訳わからんアジア人がひょこっと乗ってくるんやから、みんなびっくりしたやろうなー。
そして、ついにルウィングのバスストップ到着!あぁーっ、今日中に着けなっかった(0:30)。日が変わってた・・・。
宿でも探そうかと思ったけど、どうせ朝5時くらいには起きないといけない。
どうするか・・・?同じトラックに乗っていたおばちゃん3人に聞いてみた。
ここで寝るって。屋根とコンクリートの壁だけのバスストップ待合所。f0204589_10122114.jpg
私もそこで寝るぞー!

そのおばちゃん達、優しかったぁ・・・。
「はい、ここに座りなさい。」
「貴重品どこ?ちゃんと腰に巻いて。はい、上着の中に入れて隠して。」
「毛布持ってる?」(持ってる訳ない)「チテンゲでもいいから被って。はい、ここにカバン置いて枕にして。」って・・・。
ま、寒いのと下が固いのとであんまり寝れなかったけど、少し仮眠はできた。 ↑みんな寝てます。12,3人はいたなー

>22日(土)
朝5時半、起きてカサマ行きのバス探し。しかし、ミニバスもビッグバスも出発は遅い。
私、8時半にカサマ着きたいんですけどーーー!
仕方がない。タクシーで2時間ちょっと、カサマまでぶっ飛ばしてもらうことに。
K200,000のところをK150,000にまけてもらってルウィングを発つ(6:00)。ありがとう、おばちゃん達!
ルウィング-カサマ間は道がいいはずだったのに、ほとんど工事中(T T)
タクシーは脇道を激走!当然デコボコ。それでもバウンドに負けず爆睡の柏木。
はー・・・首がもげるかと思った・・・。
ん?????タクシーが道をそれた。近道か?
いや、違った。川がある。・・・って、オイ!車洗うな!
私、9時までにカサマ着かないといけないんですけどーーー!
・・・・
つ、ついにカサマ到着。9時ぴったり!
Japan Fesはまだ始まってない、よかった。
そして、予定から2時間遅れ(11:00)でJapan Fesスタート。
はー・・・始まる前から疲れた・・・。
Japan Fesは順調に進んで、ソーランも2回踊った。2時間遅れ(15:00。時間通り?)で終了。
※Japan Fesではビデオを撮っていたので写真が無い××。誰かからデータもらうの忘れた。すんません!

f0204589_1032867.jpgその後、みんなでNational MonumentのChishimba Fallsを見に行った。
私は昨年の12月にも来たので2回目。でも水量は今回のほうが多い!


f0204589_10325923.jpgレストランで反省会してからBBQ の夕食。
宿泊はカサマ隊員のKさん(KG 理数科教師)宅にお邪魔させてもらいます。(タクシー代でお金使ったので)

・・・で、Kさん鍵を他の隊員が泊まってるロッジに忘れてきたらしい。うーん。
赴任4日目の新隊員Nさん(Kさん宅近く)の家に2人で転がり込む。ありがとう、Nさん!
今日は布団で寝れるーーー!Zzzzzz・・・(01:30)

Part.2につづく・・・
[PR]
by kasshan_maki | 2010-06-07 10:35