ザンビア活動記録


by kasshan_maki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

short trip 第5弾~Part.2~

f0204589_11333721.jpg
国内旅行日記のつづき・・・Lower Zambezi編
→ザンベジ川の朝焼け

4日目-13日火曜日-

10時過ぎにNyami Nyami Logeを出てミニバスでジャンクションまで。
他の3人はミニバスでそのままルサカに。
私とNickはジャンクションで降りてLower Zambeziに向かう。
f0204589_1132556.jpg

2人とももうミニバスはうんざりだったのでヒッチハイクで同意。
ジャンクションからヒッチハイクできそうなところまで少し歩く。

途中、"Natinal Monument"の看板発見!
バオバブの木が見られるということで寄り道。
でっかいバオバブツリーを見てバオバブの実を拾って、さて車を見つけなきゃ!

幸運なことに、次のロッジの前を通るという車に出会い、乗せてもらうことに。f0204589_1153361.jpgf0204589_1144191.jpg

ロッジの看板前で降ろしてもらったけど、そこから長い~(++)
なぜか近くの子供たちがゾロゾロついてきた。


Brezeese Lodgeは部屋の前にはザンベジ川というロケーション。
とりあえず荷物を置いてあたりを散策。
バナナ園、バオバブツリー(大1とTwins)を見て回る。
f0204589_1162280.jpg

夕食でインパラ肉を食べてみる。なかなか美味。

ここでも晩にカバが敷地内に上陸。3日連続!
木の左側にいるの見えるかな?




5日目-14日水曜日-

f0204589_1193513.jpgf0204589_1175732.jpg

部屋代が意外に高かったのとアクティビティがあんまりないので、予定の1泊を取りやめにした。
朝7時、ボートで川へ。
川釣りは初めて。ポイントまで行って餌を落として待つ。
何回か繰り返すものの一向に釣れず・・・私もNickも・・・。

途中で岸に渡って大きなバオバブの木を見に行く。
今回はバオバブ見学ツアーみたいな感じになってしまった。まあいい。
釣りの合間に象を発見!結構近くで見られてNickは大興奮!!カバにもたくさん出会えた!


再びボートでポイントまで行き餌を落として待つ×数回
12時半まで粘った結果、餌で持ってきた小魚を使い切るも1匹も釣れず・・・二人とも・・・。f0204589_11105777.jpg
それでものんびり楽しく時間を過ごせたのでそこそこ満足でロッジを出る。




ロッジから幹線道路まではタクシーで、そこからは二人とも好きなヒッチハイク!
ミニバスの執拗な誘いを振り切って歩くこと30分。
f0204589_11391341.jpg

白のピックアップが停まってくれた!
荷台でガタガタ揺れながら景色を眺めて風を感じる・・・。ヒッチハイクサイコー!!
しかし残念なことに、彼らの行く先はルサカではないので、お礼を言って(タダだー!)途中のカフエKafweで降りる。
また、ミニバスの執拗な誘いを振り切って少し歩く。
f0204589_1140142.jpg今度は大きなトラックが停まってくれた!
運転席の後ろにある簡易ベットのような空間に座らせてもらってルサカまで。
運転しているおじさんはジンバブエから来たそうで、陽気で親切^^
トラックが大きくてタウンの真ん中では停車できないので、お礼を言って(タダだー!)少し手前で降りる。
f0204589_1142527.jpg
↓このトラックに乗せてもらった!


歩いてタウンへ入りスーパーマーケットで買い物して、のぶちゃん家に到着。
二人とも疲れていたけど、のぶちゃんの手料理で元気回復!
でもその日は早くに就寝。おやすみ~zzzzz....

今回はNickとの二人旅で、今までにない経験でした。
ずっと英語でのやりとりなので、なかなかうまく言葉が出なくてへこんだりもしたし、日本人との感覚の違いも学んだ。
ヒッチハイクもたくさんしたv^^v
年も離れているし、国も言葉も違うけどNickとはずっといい友達でいたいと思う。(もちろんTimもね!)
Thank you, Nick!
[PR]
by kasshan_maki | 2010-05-17 11:57