ザンビア活動記録


by kasshan_maki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

PESIO in Kasama

卒業式を終え、ようやく冬休みモードに突入。
しかし、遊んでばっかりいる訳ではなく学校外でも活動します。
JICAザンビアボランティアでPESIO(PEteacher & Sprots Instructor Oganization)という組織をつくっています。
これは、「体育」という教科が一般的でないザンビアで体育の重要性やスポーツの楽しさを知ってもらい「体育を普及させよう」(←これは国の政策でもある!)という目的からつくられました。
私もPESIOの一員ですので、今回もターム休みをつかってワークショップをしてきました。
今回は役員交代になって初めてのPESIOです。ちなみに私は2番目に古い(というか他の4人は新隊員)と言う理由で副会長です。私もまだ2回目のPESIO合宿なのですが・・・。

しかし、今回のKasama(Mansaより少し大きい町で北部州の州都)はMansaのあるルアプラ州の隣、北部州にあるのですが、そこへ行くルートが2つに限られている。
最短ルート(ミニバス)を選択するのを同僚を始めみんなが反対。
理由は①バスでなくてトラックの荷台みたいなのに乗せられる(本当か!?) ②雨季で道が悪いのと途中で雨が降ってくる可能性大 ③途中で乗り換えが必要で、もしそこでうまく次が来なければ5時間くらいは待つことになる。最悪そこで1泊。
地元のザンビア人しか利用しないと言う最短ルートを断念し、仕方なくもう一方のルート(こちらはビックバス)で、首都方面に南下すること7時間、乗り換えて北上すること10時間、計17時間のバス移動で翌朝5時にKasama入り。

f0204589_1123362.jpgf0204589_1111513.jpg
その日(7日)は昼前から活動開始。各担当で打合せをして準備を進める。
昼はシマ屋(写真はわたしが食べたShima Offal。臓物好き)、晩は近くのピザ屋(←ここのピザうまい!日本の宅配ピザくらいの味はある!)で鋭気を養い1日終了。
翌日(8日)はワークショップ本番。朝8時に会場のBesicSchoolに行って準備していると9時からの開始に8時半くらいから人が集まってきた!これにはPESIOの新会長で今回のorganizerのHさんもびっくり&大喜び。
対象はKasamaの小学校の先生達約20人。内容は・・・
①体育の重要性
②スキャモンの成長曲線とゴールデンエイジの説明
③体つくり運動の模擬授業(←これの中で準備運動が私の担当)f0204589_11105886.jpgf0204589_1113630.jpg
午前中だけのワークショップなので時間通りに開始されてよかったのですが、みんななぜか焦って進めてしまい予定よりも早く終了してしまいました。それでも内容は予定通りできたし、参加者も喜んで帰っていったのでまずまず成功でしょうv^^v
午後からはPESIO隊員だけで意見交換会。
毎度の事ながら若い隊員はみんな熱い!眩しいくらいだわ~^^;
みんないろいろ不安や悩みはあるみたいだけどその若さなら大丈夫だよ、うん!
その日の晩は少し離れた所にあるロッジのレストランで豪華な食事。成功を喜び合いました!
f0204589_11142920.jpg

次の日はバスが夕方なので午前中近くの滝を見に行くことに。タクシーで30分ほど行ったところにあるChishimbaFalls。
f0204589_1115397.jpgf0204589_11163883.jpg思っていたより大きくてキレイだった!(ちゃんと観光地化されて入場料も取られる。しかし観光客は私たち以外全くいなかった・・・)
昼に帰ってきて昨日の反省会と今後の検討会。
少し遅めの昼ご飯を食べてバス停にむかう。16:00にバスはKasamaを出発、一路Lusakaへ。私はひたすら爆睡・・・。
[PR]
by kasshan_maki | 2009-12-17 10:57