ザンビア活動記録


by kasshan_maki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

柏木トラベル初仕事?

また、長らくのご無沙汰でした。
先月末から何かとイベントがあり結構忙しくしていました。

11月28・29日と20年度3次隊の3名様(Hさん、Aさん、Sさん)が来マされました。
<1日目・28日>
朝4時にバスがマンサに着き、安いだけが売りのKASHIWAGIゲストハウス(なんと一泊K0=¥0!)にチェックインして少し休んでいただきました。
8時過ぎに遅めのBreakfastをとってマンサ散策。
柏木添乗員の勤めているカレッジ内をぐるりとまわって、近くのマーケットを通りタウンへ。
帰りのバスチケットを買って別のマーケットをウロウロしていたらもうお昼に・・・。
f0204589_1021597.jpgマンサで唯一のイタリアンレストランで昼食。柏木添乗員の不安的中、やはりピザはできないとの返事。
※ここのレストランは味は悪くないのだけれどできるメニューが日によって変わります--
 ま、ザンビアではよくあることなのでこのレストランも例外ではないということです。
 オーナーの女性(「千と千尋の神かくし」の湯ばぁ婆みたいなの、見た目も声も・・・)がいる時は大抵ピザはできるんだけど。
スパゲッティとビーフシチューとチップス(ポテトフライのこと)をオーダー。
そしてひたすら待つ。ザンビアンタイム。待つこと1時間弱。やっときたー!
しかし!ここで事件発生。アルフレッドというミートソース系とカルボナーラを注文したはずなのにどう見てもアルフレッドが2皿・・・。???
シェフらしき人に尋ねると「カルボナーラの具材がなくてできなかったからそっちのを2つ作った。」って。こらーーーーーっ!!
「できないなら先に言え!んで、ちゃんと客に確認しろ!」と、もう少し丁寧な英語で少しばかり抗議(私じゃなくHさんとSさんが)してから、これも「TIA」=This is Africa ならぬ「TIZ」=This is Zambia だとすぐに納得して食べ始める4人。
幻のカルボナーラになってしまいましたが、気を取り直して次のスケジュールへ。

近くのガソリンスタンドでMr.K(柏木添乗員の同僚)と待ち合わせ、このブログにたびたび登場するMr.Mも一緒に来ました。
マンサから北へ40~50kmほど行ったところにあるMusondaFallsに行きました。
f0204589_10234349.jpgみんなで滝の上まで歩いていきました。ところが突然のスコール!あわてて近くの家のインサカ(藁屋根の小屋)に避難。
f0204589_1032125.jpgびしょびしょになったけど突然のハプニングに3名様は大喜び。柏木添乗員、ホット胸をなで下ろす・・・。
帰りは途中でその雨雲を通り越して無事マンサまで。
夕食はいつもお世話になってるNSKさんに3名様ご招待。豪華な食事に3名様並びに柏木添乗員大感激!
大満足でKASHIWAGIゲストハウスに帰着、就寝。

<2日目・29日>
f0204589_1045295.jpgf0204589_10461831.jpgまたもやNSKさんのご協力のもと、Samfyaへ。午前中、青い空・白い砂浜を目の前にゴロゴロ、うだうだ・・・と贅沢な時間を過ごす。水着持参で来たけど泳ぐには少し肌寒い・・・で、結局泳がず。
昼過ぎにマンサに戻り、バス乗り場近くでシマを食べ、16時3名様バス乗車。

この度は、柏木トラベルをご利用いただきありがとうございました。
ご満足いただけましたでしょうか?またのご利用をお待ちしております。
おウチに着くまでが遠足です。気を付けてお帰りください。礼。
[PR]
by kasshan_maki | 2009-12-17 09:56