ザンビア活動記録


by kasshan_maki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Japanese Festival in Samfya

JICAザンビアには隊員で組織されているソーラン隊というのがあります。
ザンビア各地をまわってロックソーランを踊り日本に関心を持ってもらうことと日本文化紹介をするのが目的です。
(もちろん隊員は普段はそれぞれの任地でそれぞれの活動をしています。)
今回は10月31日にSamfya(サンフィア)公演がありました。
サンフィアはマンサの隣の町です。と言っても車で1時間半かかるんですけど。
せっかっくなので私もお手伝いに駆けつけました!実際はあまり役に立ってなかったんですが・・・。
f0204589_19491892.jpgf0204589_19501245.jpgf0204589_19555916.jpg
他のメンバーは前日にサンフィア入りして、サンフィア組(JICA隊員1人+現在個人のボランティアで日本人4人がサンフィアにいます※。今回彼らも参加です。というよりほとんどの会場準備をサンフィア組がしてくれました)と合流。
※彼らについては 「ザンビアに学校を建ててみる」(http://ameblo.jp/zambiaschool./)で検索してみてください。
私は当日の朝サンフィア入り。みんなで浴衣や法被に着替えて町を練り歩き、宣伝に。おっと、その前に腹ごしらえ。浴衣や法被を着てシマFish食べてます。なんかヘンな絵だねぇ^^;
日本でもなかなか浴衣を着ないのに、まさかザンビアで着ることになるとは・・・。
f0204589_2012865.jpg
会場であるSamfya Basic Schoolに帰ってきました。
日本の位置や季節、写真、日本の子供達が描いた絵を貼ったりして日本の文化を紹介。
子供達はもちろん大人も興味津々。実は私のカレッジからもバスを出してもらって生徒20人くらいが見に来ました。
f0204589_203915.jpgf0204589_2042476.jpgf0204589_2055481.jpg
いよいよ公演スタート!
始めに日本国歌とザンビア国歌が流れる。久々に「君が代」聞いた~!
来賓紹介とJICA隊員+日本人ボランティア紹介の後、和太鼓演奏とロックソーラン披露。
次に日本の歌紹介。ベーシックの児童(Kei Music Club)が日本語で歌を歌ってくれる。
「となりのトトロ」「チェリー」「翼をください」「おどるぽんぽこりん(振付付き)」など。
次はベーシックの児童によるポエムとドラマ披露。地元のザンビア人によるアクロバットshow(←組み体操?)。
その次はファッションショー。ザンビア人の先生方は浴衣や法被を、日本人はザンビアのチテンゲ衣装を着て。先生方大喜び^^

そしてサンフィア組が苦労して作ったバスケットコート(土台のコンクリートはもちろん、ゴールも手作り!)でバスケットボールの試合。ザンビアチーム+サンフィアの隊員vsJICA隊員。結果はザンビアチームの勝利。ちょっと悔しい。私はこの試合に出てムキになってプレーしていたので写真はなし・・・。
その次は日本文化紹介。「剣玉」「お習字」「新聞紙でカブトづくり」の3つのブースに分かれて紹介&体験。少ないブース、少ない道具でも子供達は大喜び。押すな押すなの大盛況!私はバスケの試合で張り切りすぎて半ば死にかけ。よってこれも写真はなし・・・。
f0204589_2071390.jpgf0204589_2081162.jpg
最後にロックソーランをもう一度披露してからみんなで踊る。子供達が「どっこいしょ、どっこいしょ!」「ソーラン、ソーラン!」と言ってマネしながら踊ってます。カワイイ^^私も一緒になって踊りました。

閉会式の最後でいきなりの雨!それもどしゃ降り!それが合図のように解散・撤収に入る。サンフィア組は「やり遂げた感」満載で雨を楽しんでた。サンフィアのJICA隊員も個人のボランティアで来ている4人も12月中旬までに全員日本に帰国してしまう。あーあ、ルワプラ州の隊員が私だけになってしまう・・・。
f0204589_209302.jpg

でも、イイ締めくくりができたよね、お疲れさま。みんなにとってもいい思い出になったと思います。
もちろんソーラン隊の皆さんもお疲れさまでした。私もソーラン隊に入れてください!

余談ですが・・・f0204589_20103452.jpg
サンフィアはでっかい湖があってきれいなビーチがあります(ここは泳げるらしい)。誰かがいる間にもう一度遊びに行かなければ!(写真は次の日に撮りました。ここも海みたいでしょ?)
[PR]
by kasshan_maki | 2009-11-05 20:19